肩こり、腰痛はバランスを整えて良くする

今更ですが、冬の寒さで冷えて、肩こり・腰痛がひどくなって・・という人が多くなっています。

冬でなくても、夏場のクーラーで体が冷やされて結局年中コリがひどいということもあるかもしれません。

軽く体を動かすことで、血流が改善されればコリが和らぐこともありますね。慢性的な腰痛でも、動いているうちに体温が上がって痛みがよくなることもよくあります。

(ただしあまりにも長引いたり、痛みがひどかったりしていたら、病気が隠れている場合もあるので、医師の診察を受けることで「異常はありません」といった何らかの結論を得ておくことは大切です)

コレは加圧トレーニングだったら更にその効果が感じやすいという良さがありますが、僕としてはお客さまご自身で解消出来るようになればもっと快適に過ごせると考えています。

家事や仕事の合間にも出来るようなストレッチや体操を、トレーニング中にもアドバイスしていますが、複数のお客様に通り一辺倒に同じ動作を教えることはありません。

何故なら、人の体のバランスは個人差が非常に大きいからです。

ココで言うバランスは、主に筋肉のバランスです。

◎ 体の前面-背面のバランス

例:胸の筋肉と、背中の筋肉

◎ 体の左右のバランス

例:左右の脚それぞれの太ももウラの筋肉など・・代表的なのはこういった部分です。

パーソナルトレーニングではペアストレッチや、姿勢、動作をを分析する中で筋肉のバランスを見極めます。

そうすると「あのストレッチをやって欲しいな」「右よりも左をたくさんやって欲しいな」とか出てくるわけです。

雑誌やテレビで紹介される体操やストレッチにも、僕が参考にする部分もたくさんありますし、プロの人が監修しているはずなので間違いではありません。

でも「普通の人にわかるように」とか、「簡単にまとめて」となると、最大公約数を目指す形になってしまうのは仕方がない部分です。

バランスをチェックしないと、更に悪い方向に向かうこともありえます。

パーソナルトレーニングの中での、他人(トレーナー)の眼と、ご自分の実感でバランスと整える習慣を身に着ければ、肩こり・腰痛は確実に改善されると思います。

コメントは受け付けていません。