二の腕を細くしたければ、背中を動かそう

名古屋千種の加圧トレーナー佐藤伸哉です

二の腕を細くしようとして、ダンベルエクササイズなどを頑張っている人、あるいはそんなインターネットの情報は多いですね。

でも二の腕の運動をする以前にしなければいけないのが肩甲骨を自由に動かせること。

これができないとよく紹介されるトライセプスキックバックやフレンチプレス(いずれもトレーニングの名前)すら正しく行えませんし、肩コリを誘発する原因にもなりえます。

何故肩甲骨が関係あるかと言うと、二の腕の筋肉の一部は肩甲骨にくっついているから。

しかも肩甲骨の動きは腹筋や体幹の固定力ととても関わりが深いです。

ここら辺はピラティスと筋力トレーニングの両方の指導経験があるとピッタリはまります!

来年の移転先では、専用のマシンも入れる予定ですので、よりクライアントへの提案の幅が広がります。

加圧スタジオに行ったけど、イマイチ体型が変わらなかった方こそ試して頂きたいです。

☆トレーニングモニター募集中!☆

現在 残り5名→3名です

詳細はコチラ

トレーニング料金表

お申し込み~トレーニングの流れについて

TEL 090-3939-4897

携帯メールでのお問い合わせ

千種区・今池「ウェルアシスト」へのアクセス

トレーナー佐藤伸哉はこういう人です!

コメントは受け付けていません。