ぷよぷよの二の腕の細くするには?

名古屋千種の加圧パーソナルトレーニングジム「リフィット」の佐藤です

これから薄着になるということで、最近レッスン中にでる要望で多いのが「腕のたるみを何とかしたい」ですね。

さてこれも脚、おなかと一緒で「何が原因でぷよぷよだと感じるのか」をはっきりさせないといけません。

全体的に皮下脂肪が多い場合は、やっぱり食事です。

次に多いのがむくみです。二の腕が気になる人の多くは肩こりや頭痛を伴っている場合も多く、顔もむくんでいます。

ただし、僕が見てきた中ではよっぽどの肥満で無い限り、ぷよぷよの二の腕というのは皮のたるみが気になっているだけだと思います。

それに対する運動を教えて!とフィットネスクラブでもしょっちゅう聞かれます。となるとまず第一に思い浮かぶのがダンベルを使った筋力トレーニングなどですが・・。

これで細くなった人って見たことが無いです。加圧スタジオでも二の腕の運動ばっかやらされて太くなってヤダ!って言う例はたくさんありましたけど(笑)

皮のたるみができてしまう原因は、体の中心線に近い部分の動きが少ないからだと考えています。

となると、背骨、鎖骨、肩甲骨、頚椎、肩関節。動きが必要なのはこのあたりです。

これは二の腕を細くするためのストレッチの一つ。

コアの意識があるか無いかで、伸び方は全く違ってきます。

姿勢改善で-5歳!名古屋千種の加圧ダイエットジム

大学卒業後に勤めたフィットネスクラブのプールの話ですが、ご年配の方のノースリーブの水着の背中を見ると肥満気味なのに、猫背の背骨だけがクッキリ浮いていたのを憶えています。で、背骨の上の皮膚を触らせてもらうと、やっぱり動きが硬いか、つまめない。

猫背か反り腰かで若干対処は異なりますが、二の腕の筋力トレーニングをするだけでは細くすることは難しいでしょう。

二の腕やせをしたい場合は、ピラティスや手技で背骨の動きを柔らかくした上で、肩甲骨、鎖骨、腕の動きを広げていくことで効果を出していきます。

パーソナルトレーニング・施術料金表

お申し込み~体験トレーニング・施術の流れについて

TEL 090-3939-4897

携帯メールでのお問い合わせ

「REFIT」へのアクセス

トレーナー佐藤伸哉はこういう人です!

コメントは受け付けていません。