ウエストを細くするのは正しい呼吸法?正しくない呼吸法?

ピラティスも教える、名古屋千種の加圧パーソナルトレーニングジム「リフィット」の佐藤です

どうもなんともわかりにくいタイトルですが、一応ウエストを細くすることについてです。

ウエストを細くするには、皮下脂肪と内臓脂肪の減少、体の土台となる背骨や骨盤の位置調整に加えて、「腹圧を高める」ということが必要になってきます。

荒っぽく言えば「おなかを引っ込める力」なのですが、これを身につけるのに「呼吸」を利用しています。

呼吸が出てくるダイエットやエクササイズといえば、ヨガ、ピラティス、ドローインや、ロングブレスなどまぁさまざまです。

吸っておなかを膨らませて、吐いてへこませる・・その逆もあるし、鼻から吸って、口で吐く。口で吐くにもハーっなのかフーっなのかもあるし・・。たくさんあり過ぎて迷ってしまいますよね。

で、よく質問されるのが「どれが良いんですか?」なんですよね。これだけあればそりゃ迷います。

ですが、そもそも「正しい」とか「良い」とかいう概念自体間違いなのかもしれません。

目的がウエストを細くすることなら、広がりきった肋骨やウエストを小さく絞るのに、呼吸を利用したほうが安全で効率が良いというだけです。

その例がこれ

名古屋千種の加圧・美容整体・ピラティス・ダイエットジム リフィット
名古屋千種の加圧・美容整体・ピラティス・ダイエットジム リフィット

リフィットのトレーニングでこんな体になるって訳ではありませんが(笑)、左も見事にウエストが締まっていますが、右の写真がボディビルでよく行われる「バキューム」というポーズです。

下腹がぽっこり出てしまっている場合や内臓下垂であれば、このバキュームを作り出せるようにしていきます。

人によってはたった1回のトレーニングで5センチくらいウエストがひっこむことも珍しくありません。

吸う息と吐く息の出入り差を大きく出来れば、ウエストを細くして、くびれを作り出す手助けになってくれます。

ウエストのシェイプを体験してみたい方は、是非一度体験にいらしてくださいね!

パーソナルトレーニング・施術料金表

お申し込み~体験トレーニング・施術の流れについて

TEL 090-3939-4897

携帯メールでのお問い合わせ

「REFIT」へのアクセス

トレーナー佐藤伸哉はこういう人です!

姿勢改善、美脚に効果的!マスターストレッチのグループレッスン開催しています!

20120829_173326

名古屋駅徒歩5分「葵接骨院」でのマスターストレッチグループレッスン


(申し込みもこちらからお願いします)

“ウエストを細くするのは正しい呼吸法?正しくない呼吸法?” への1件のコメント

  1. […] ウエストシェイプ関する記事ですが、参考になると思います http://refit-nagoya.com/?p=2662 […]