まっすぐ立つには内ももの筋肉が必要

名古屋栄の足やせトレーナーの佐藤伸哉です。

足の形で悩む人・・・取り分けO脚・X脚・太ももの外側が太い場合は、全身の筋肉がバランスよく使えていません。

人間はどこか一部の筋肉が壊れてしまったとしても、他の部分を代用する機能が備わっています。

転ばすに歩くには、極論を言えば前ももの筋肉が残って入ればなんとかなってしまいます(実際、前職では生まれつきの障害で、前もも以外の下半身の筋肉が麻痺している方のトレーニングを見ていました)。

麻痺とまではいかないのですが、立った状態働く体幹の筋肉が弱っていると、前ももで体重を受け止めてしまうので、筋肉を大きくするか、皮下脂肪をつけて衝撃を吸収しようとします。

というわけで、まっすぐ立つためにはお尻と内ももの筋肉が本来はとても重要なのです。

でも内ももに枕やミニボールを挟んで、鍛えるだけではちょっと足りません。

この図は、左足を立った状態の内側から見た断面図です。

$名古屋栄の脚痩せ専門加圧・ピラティス・マスターストレッチスタジオ リフィット

この図の通り、大内転筋というのが、骨盤から膝にかけてをまっすぐ伸ばすのにも使われています。

つまり立った状態で働くような形でトレーニングをしないととても「機能的」とは言えないのです。ただし、内転筋の存在を感じてもらうために、挟んで鍛えることは練習として行います。

立った状態で、内ももが使えているかを感じるには、腹部や背中の筋肉との関りも強いので、より全身を見ていく必要があると思います。

「美脚・脚やせ専門」加圧・ピラティス・マスターストレッチスタジオ リフィット

営業時間 月~土 8:00~22:00
 
定休日 日曜

場所 愛知県名古屋市中区栄3丁目23-12 ハイライク栄ハイツ502

最寄駅 矢場町駅徒歩5分 栄駅徒歩7分
・料金表
・リフィットへの交通案内
・お客様の声
・トレーナープロフィール
・体験の問い合わせフォームはこちら
・TEL:090-3939-4897
(つながらない場合は、留守電に用件とお名前を残してください)

●名古屋市市営地下鉄 名城線 東山線 名鉄瀬戸線より好アクセスです 
栄 矢場町 上前津 大須 伏見 丸の内 久屋大通 錦 などからお越しいただけます
●姿勢改善、ぽっこりおなか解消、ヒップアップ、太ももやせ、脚痩せ、下半身やせ、足やせ、O脚改善、XO脚改善、X脚改善、二の腕やせ、ダイエット、体脂肪減少、マスタースレトッチ、小顔矯正、加圧トレーニング、猫背の解消、反り腰、外反母趾対策、痩せ過ぎの解消、変形性股関節症、変形性膝関節症、ふくらはぎ痩せ などお任せください

コメントは受け付けていません。