足の指は「ふくらはぎのインナーマッスル」。サボればむくみの原因に!!

● 足の指は「ふくらはぎのインナーマッスル」。サボればむくみの原因に!!

あきらめていた美脚・美尻を取り戻す 下半身太り改善士

名古屋栄でパーソナルトレーナーをしている佐藤伸哉です。

ふくらはぎのむくみや、横への張り出しを解消したいなら必須なのが「足の指」のトレーニングです。

足のアーチと呼ばれる「土踏まず」があった方が良さそう、と言うのは何となく理解していると思うので、もう少し別の視点から。

「足の指はふくらはぎのインナーマッスルである」

足の指の筋肉と、土踏まずを作る筋肉の一部はふくらはぎまでつながっています。

ではこれらの筋肉がサボってしまうとどうなるのでしょうか?

筋肉の間には血管もたくさん通っているため、筋肉に動きがないと循環が悪くなってしまいます。

むくむ、ということは少し血行がよろしくない状態でもあります。

座っていようが立っていようが、足は人間の体の中でも下にあります。

血液を心臓に戻すということは、下の足元から、上の心臓まで押し返す動きが必要になるのです。

ところで、ふくらはぎは全体重を支えられるとても強い筋肉です。
その分、足の指といった比較的弱い筋肉が多少サボろうと、動けてしまうんですね。

しかも、現代人は靴や靴下に足を守られている分、足の指の筋肉がフルに活用されずに済んでしまいます。

本来は主役なのに、環境のおかげで陽の目を見ない脇役となってしまったわけです。

名脇役ならまだしも、サボりがちな「ただ居るだけ」の存在では困るわけです。
だからこそ、しっかりと動かす必要があるんですね。

足の指のサボりぐせを正すと、O脚の改善にもつながる

下の写真は、足の指をしっかりとトレーニングをして、土踏まず形を作れるようにした後です。

内ももに力が入りやすくなるので、O脚の改善にもつながります。

足の指がちゃんと動いてくれると、ふくらはぎのアウターマッスルが休憩できるので、筋肉の「張り」が少なくなり、しかも血行も良くなるのでむくみも少なくなります。

O脚の改善にも、土踏まずの形が一つのポイントなので、改善の第一歩にもなります。

トレーニングと、マッサージや足つぼなどとの「対症療法」との違いは、サボらせないようにすることなので、原因からの解消だと言うところですね。

また別の機会に詳しく書きますが、トレーニングと言っても、足の指でタオルを掴んで・・・。というのはあまりオススメしません。

ふくらはぎの形にお悩みの方はつま先の向きにクセが強いケースが多く、それが理想的な脚全体の運動パターンでは無いからです。

「体は全身でつながっている」というのは常に考えなければいけません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

日本初の下半身ダイエット特化のパーソナルトレーニング

営業時間 月~金 9:00~21:00 土 9:00~18:00
 
定休日 日曜

場所 愛知県名古屋市中区栄3丁目23-12 ハイライク栄ハイツ502

リフィットのホームページ http://www.refit-nagoya.com/

最寄駅 矢場町駅徒歩5分 栄駅徒歩7分
・料金表
・リフィットへの交通案内
・お客様の声
・トレーナープロフィール
・体験の問い合わせフォームはこちら
・TEL:052-228-6400
(つながらない場合は、留守電に用件とお名前を残してください)

●名古屋市市営地下鉄 名城線 東山線 名鉄瀬戸線より好アクセスです 
栄 矢場町 上前津 大須 伏見 丸の内 久屋大通 錦 などからお越しいただけます
●ヒップアップ、太ももやせ、脚痩せ、下半身やせ、足やせ、O脚改善

コメントは受け付けていません。