女優やタレントの体を目指すと失敗する理由

テレビの影響力は強く、様々な演出も可能な為
あなたに興味をいだかせるには十分なインパクトがあります。

ただし、敢えて言います。

「女優の○○さんのようになりたいんです」

と望んだとしても良い結果は生まれません。

そりゃ~私だってなれるものならイケメンになりたいです。
脚がもっと長くなりたいです(笑)

でもね、いくら変身願望が強くとも自分は他人にはなれません。

何故なら彼ら、彼女らは身体の才能に加えて、
一般人とは違った次元で努力をしているからです。

「じゃあ私を苦しめているこの下半身デブはどうすれば良いの?」
と思わせてしまったかもしれませんね。

だからといって諦めることを勧めているわけではありません。

大切なのは
なり得ない他人を目指すことも、
過去の自分と向き合うことです。

私の話しですが
「30才手前まで女性と付き合うことが出来なかった原因は何か?」
と言うのはいつでも思い出せます。

今思えば違ったのかもしれませんが、
自分の体型が女性と付き合えない原因だと考えていました。
 
一言で言えば
「自信が無い」
という状態です。

そういう精神状態だと
自分に否定的な言葉ばかりを並べてしまいます。

「どうせ私には無理」
「時間が無いから出来ない」
「仕事が忙しいから出来ない」
「今の食生活を変えたくない」

そこから抜け出すにはどうすればよいか?
私がやったことは逆の言葉を使うことです。

「どうやったら私でもできるかな」
「時間を確保するにはどうすれば良いかな」
「仕事を早く終わらせるにはどうしようかな」
「今よりも体が楽になる食生活は何かな」

といった感じです。

結果として身体の形が変わり、
自分で変化を出せた、ということが自信につながりました。
 

自分のことが好きな人の笑顔は素敵なもの。

あなた自身がなれる、
好きな自分になっていただきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

問い合わせフォーム

コメントは受け付けていません。