欲しい身体はテレビを見ても手に入らない

いきなりですが、私はテレビの健康情報番組が死ぬほど嫌いです。

でもたま~にテレビに映っていると思わず見てしまいます。

「ま~た極端で都合のよいとこだけ切り取っちゃって」
と毎回毎回あきれながら・・・。

例えば
「下半身が太い人は足の指が動かない」
なんていうのをテレビでやっていました。

私が見る限り、靴を履く生活に慣れてしまっている以上、
理想の足指の動きが出来ないことの方がむしろ多数派です。

多数派が多いということ、
つまり当り障りのない内容でもありますが、
「これ私のことかも?」
と不安を煽られる人の方も同時に多くなります。

 

嫌いだったら見るな!と思われるかもしれませんが、
トレーニングを始める前のお客様は
テレビの内容を信じてしまう人が多数派なのも事実です。

 

積極的に見ようとは思いませんが、
見たら見たなりに、
「こういう考え方の人もいるんだな」
と仕事上の予備知識としては役立ちます。

 

人体や科学知識に乏しい人はテレビの内容を信じて、
時間・お金・努力を重ねていきます。

 

『○○は体に良い!』
『▲▲をするだけで痩せる!?』

 

こんなキャッチには
「今回はどんな極論を交えてくるのかな?」
と斜に構えて見ることを強くオススメします!

コメントは受け付けていません。