股関節を鍛えると太ももが細くなる理由

名古屋の下半身ダイエットパーソナルトレーナー
佐藤伸哉です。

股関節を鍛えると良いと聞くと思います。

一般的には太ももの付け根とか、
開脚をした時にに伸びるところが

「股関節」とイメージする方が、私のお客様にも多いです。

実は股関節は前後左右、色んな方向に動きます。

the-hip-joint111

お尻を小さく締めたり、脚を外に開く動きも
股関節の様々な動きの集合体なのです。

dsc_8640

ただし、厄介なことに、慢性的な運動不足や
骨格の歪みが強いまま歩いたり、走ったりすると

「お尻ではなく、太ももの筋肉が代わりに動いてしまう」

という現象が起きます。

つまり、正しく股関節を鍛えるということは

太ももの筋肉が休憩できる

ということにもなります。

太ももの筋肉は大きくなると目立ちやすい
お尻や股関節の筋肉は鍛えても目立たない

という特徴もある為、女性はガンガン股関節を鍛えても
ムキムキな体になるなんてことはありません。

むしろ、太ももを細くするためには必要不可欠と言っても良いくらいです。

パーソナルトレーニングのメリットは
「目的に合った正しいトレーニングを行い、効率よく成果を出す」
ことです。

自己流で遠回りするよりも、
しっかりとした指導者に見てもらって
時間の節約をすることも出来ますね。

忙しいあなたはどうやってトレーニングをしますか?


名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

平日午前、午後の指導枠が3枠空きました!

平日夜、土曜の指導枠は満席です。

上記に時間帯にトレーニングをご希望の場合は
【順番待ち】
とさせていただいております。

 

問い合わせフォーム青

コメントは受け付けていません。