甘酒がダイエットにとって不利な理由

最近「甘酒」を飲むと代謝が上がるから良いんでしょ?
とお客様から聞く機会が増えました。

甘酒は年に一回、初詣で振る舞われているのを一杯いただく程度です。
護国神社の甘酒は非常に美味。

ですが、当店のお客様の多くが望む
「下半身ダイエット」
にはちょっと待った!と言いたい食べ物でもあります。

もちろん、甘酒を推している側の意見も紹介した上で話を進めていきます。

基本的には置き換えダイエットと同じ

「甘酒 ダイエット」
で検索したサイトを漁ってみましたが、基本的には
「置き換えダイエット」でした。

例えば一日三食のうち、どこかの食事を
コップ一杯の甘酒のみで終わるようなやり方です。

ということは、そもそも間食を食べる人には効果が無いってことです。

 

 

甘酒は栄養の種類は豊富ですが・・・

甘酒の米麹に含まれている栄養というのを見てみましたが、

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • アミノ酸
  • ブドウ糖
  • 葉酸
  • 食物繊維
  • オリゴ糖
  • 酵素

と、一見栄養豊富に見えますが、
オリゴ糖以外は玄米を食べれば同じ栄養はとれます。

また、アミノ酸は肉、魚、卵に豊富に含まれる
タンパク質を細かくしたものですから、
どれだけ食べるか?つまり量が大切だったりします。

あれ?これって
卵かけ納豆ごはんでOKなんじゃ・・・(笑)

結局はバランスの良い食事をして間食を無くす方が大切。

ものをよく噛んで食べることでも満足感を得やすいので、
甘酒を飲む習慣が癖づくと食べ物をよく噛んで食べる習慣まで
無くしてしまうかも。

デメリットを教えない情報は信用しないことですね。


名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

平日夜、土曜の指導枠は満席です。

上記に時間帯にトレーニングをご希望の場合は
【順番待ち】
とさせていただいております。

 

問い合わせフォーム青

コメントは受け付けていません。