良くある誤解。筋トレは毎日やらないとダメなんですか?

名古屋のパーソナルトレーナー佐藤伸哉です。

最近instgramを始めました。

コチラではブログや当店のサイト比べて、
よりタイムリーなお客様の成果やトレーニング風景を載せていきます。

興味があればフォローしてくださいね!

https://www.instagram.com/shinya758

そんなこんなで、早速インスタグラムにご登場いただいた真ん中の女性クライアントのN様。

「やっぱり筋トレは毎日やらないといけないの?」と質問をいただきました。

「毎日やってもOKなトレーニングと、そうでないトレーニングがあります」とお答えしました。

目的によって、毎日やるべきかそうでないかが変わるということです。

もしあなたの目的が「筋肉をつけたい」というのであれば、毎日同じトレーニングはやめた方がよいでしょう。

というより、毎日やれる程度のトレーニングでは筋肉をつけるためには効率が悪いからです。

その反対の例もありますよね。

例えばマラソンのような長距離走。

最近名古屋でもマラソン大会がありましたが、毎日相当な運動をしている選手の脚を見ても、筋肉がすごく大きくはないのです。

極端な例ですけど、私が大学の部活で、膝の怪我をした際は、一日に1000回の膝のトレーニングをトレーナーに命じられました(笑)

早く復帰したかったから本当にやったんですよ。地面に正の字を書きながら・・・。

ごく軽い負荷の運動でしたが、頭がおかしくなるかと思いました。

だからと言って怪我は悪化しなかったですし、むしろそのおかげでギリギリ部活には復帰できました。

運動の目的によってトレーニングの動きも回数も負荷変わる

ということです。

特に負荷の調節は重要で、強すぎても正確な動きが出来ずに逆効果になりえます。

また正直なところ、週一回の筋力トレーニングのみで筋肉をつけることはなかなか難しいです。

ですが、O脚改善や、お尻を小さくする、ガチガチな太ももを柔らかくする。

こういう目的であれば毎日やってもOKな運動も多いですね。

筋肉をつけても改善ができない目的ですし、運動というより筋肉を意識する、理想的な位置に戻していくためのリハビリのようなものだからです。

ちなみに、今回お見せしているこのトレーニングは、毎日やってもOKです。

と言っても道具が無いと難しいから来店時のみになることが多いですが、感覚をキープするための運動も合わせてアドバイスしています。

極端に息が上がったり、全身に披露が溜まることも無いので毎日でも行っても問題ないでしょう。

例えばストレッチは代表的ですし、普段意識してほしい立ち方や歩き方などをアドバイスすることも多いです。

ただ、一人でやるのって結構気持ち的にハードルが高いです。

実際には仕事や家事やらで忙しいでしょうから、週に3回でもできたら凄いことだと思います。

下半身ダイエットのためには、普段の体への意識の方が重要です。なんと言っても一生継続しないといけませんから。

毎日トレーニングは出来なくでも、体への意識は毎日、少しずつ積み重ねていけば効果は出てきます。

いきなり高いハードルを超える必要はありませんから、まずは何をすべきか?を知っていくことから初めて欲しいと思います。


名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

体験のお問合せはこちら

問い合わせフォーム青

コメントは受け付けていません。