お米の食べる量を一か月間増やしてもらった結果

こんにちは。パーソナルトレーナーの佐藤です。

栄養について学び直す機会を作ったので、
日々自分自身で実践しています^^

 

もちろん、パーソナルトレーニングにおいては
お客様に結果を出させてこそなので、
自分で実行する以上に難しいと思います。

今回ご紹介するのは

しっかりとご飯を食べていただいても体脂肪が減った例です。

 

コチラのお客様は35歳女性で普段はデスクワーク。

今まで、一日1食しか食べていなかったご飯を、
2食に増やしてみてもらいました。

それと併せてたんぱく質(肉や卵)も増やす。

間食は特に減らすようには指示をしませんでしたが
「これだけ食べれば、お菓子には手が出なくなると思います」

とだけお伝えしておきました。

結果

4月27日 体重48.45kg 体脂肪率23.4% 体脂肪量 11.34kg

5月25日 体重48.55kg 体脂肪率21.5% 体脂肪量 10.44kg

体重が増えても、体脂肪の量は減っていた
という結果に落ち着きました。

何故米を増やした方が体脂肪が減るのか?

糖質制限が有名になったおかげで、

「糖質は太る」という悪いイメージがついてしまいましたが、
糖質の一種であるブドウ糖は身体を動かして、
内臓を正常に維持するためには必要な栄養です。

キャンプファイヤーに例えることもできます。

体にたくさんついている体脂肪が燃料の木だとしたら、
ブドウ糖は木を燃やすための火です。

「ご飯を我慢して、チョコレートを食べている」というのは
体脂肪を燃やす為のブドウ糖も少量しか食べられない上に、
余計な植物性油や砂糖の半分を占める果糖を食べる結果になります。

ご飯を減らしたところで、
体脂肪を使うことができない身体になるのなら、
結局リバウンドしていまいますよね・・・。

食べないダイエットは体脂肪が使われない身体になっていきます。

健康を壊してでも痩せたいなんて言うのは絶対にダメ!!

 

正しい知識を身につけて、一生続けられるダイエット法を身につけて欲しいと思います。

【お知らせ】

「トレーナー・セラピスト対象
O脚矯正・下半身ダイエットセミナー」
6月11日 残り3名
http://refit-nagoya.com/archives/4583


名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

体験のお問合せはこちら問い合わせフォーム青


お客様向けの無料メールマガジンについて

下半身ダイエットやO脚改善に必要なトレーニング、
ダイエットなどについて日常生活でも役に立つ方法を知りたい人向けです。

既に当店に通っているお客様にもおすすめで、
「ああ、そういえば佐藤さんこんなこと言っていたな」
と言うのを思い出していただけると思います。

自分の脚が好きになる!ワンサイズダウンできる下半身ダイエット 無料メール講座
https://88auto.biz/refit758/touroku/sp/entryform6.htm


トレーナー向けのメルマガ

O脚矯正に必要な勉強や、ダイエットや健康に関する情報だけでなく、
パーソナルトレーナーやセラピストが自立するための必要な、
ビジネスのお話しもしていきます。

小さく成功!トレーナーで月10万円の収入アップの方法
https://88auto.biz/refit758/touroku/sp/entryform3.htm


コメントは受け付けていません。