開脚なんてやってる場合じゃない!○○は正しく鍛えるべし!

こんにちは。パーソナルトレーナーの佐藤です。

本日はBefore→Afterのご紹介!

目的は無理のない食事の改善でのダイエットと、下半身痩せ!

同じショートパンツを履いて撮影をしましたが、
すっかり緩くなってしまいました。
メジャーでサイズを測るよりは余程正確です。

内ももの間にもすき間が出来るようになりましたね。

小尻&ヒップアップもできました。

鍛えるべきは股関節

太ももが太くなる、お尻が広がってしまう原因は股関節を正しい位置で安定させられないから。

太ももの骨を骨盤方向にしっかりと引きつける筋力が欠かせません。
基本的なことなのですが、筋肉は縮むことで力を出してくれます。

ということは、関節の歪み方にあわせて伸ばすべき筋肉を選択する必要があるのです。

 

でも何故かストレッチや開脚やらで脚が細くなると信じている人が多いです。
あれは開脚をやって細くなったんじゃなくて、細い人が開脚をやっているという方が現実的。

 

余程運動不足、体力不足で体を動かすことから始めていきたいと言うのなら開脚を行う意義はあります。

でも、下半身痩せをしたい人は知っておいてください。

開脚は基本的にはストレッチなので、内ももがどんどん伸ばされてしまいます。

そうすると、かえって股関節はゆるゆるに・・・。

 

骨格の歪みを意識したトレーニング法が、下半身痩せには必要なのです。

骨格の歪みがスタイルを悪くする?


名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

体験のお問合せはこちら問い合わせフォーム青


お客様向けの無料メールマガジンについて

下半身ダイエットやO脚改善に必要なトレーニング、
ダイエットなどについて日常生活でも役に立つ方法を知りたい人向けです。

既に当店に通っているお客様にもおすすめで、
「ああ、そういえば佐藤さんこんなこと言っていたな」
と言うのを思い出していただけると思います。

自分の脚が好きになる!ワンサイズダウンできる下半身ダイエット 無料メール講座
https://88auto.biz/refit758/touroku/sp/entryform6.htm


トレーナー向けのメルマガ

O脚矯正に必要な勉強や、ダイエットや健康に関する情報だけでなく、
パーソナルトレーナーやセラピストが自立するための必要な、
ビジネスのお話しもしていきます。

小さく成功!トレーナーで月10万円の収入アップの方法
https://88auto.biz/refit758/touroku/sp/entryform3.htm

 

 

コメントは受け付けていません。