ビタミンと健康・ダイエットの関係

名古屋加圧トレーニングインストラクター&パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です

ダイエットでも、健康的な生活を目指すのにも、バランスの良い食事が薦められます。

なんとなくよさそうだけど何ででしょう?

という訳でビタミンとダイエットの関係について非常にザックリと。特に代謝
(簡単なまとめはコチラ)と関わりの深いビタミンB群についてです。

食べ物は口から入ると、たんぱく質、炭水化物、脂質といったエネルギー源として扱われます。このうちのたんぱく質と炭水化物は、ビタミンB群がないと、うまく代謝活動に使用されません。

つまりビタミンB群が不足するとたんぱく質も炭水化物も、使われずに余ってしまい、体脂肪として蓄えられるということが考えられます。

不足する例として分かりやすいのは、ジャンクフードやお菓子がほとんど、という食生活です。

こういった食べ物だけで過ごすと、たんぱく質と炭水化物の量に対して代謝に回すためのビタミン類が足りません。しかもエネルギーに転換できないため、体には「疲労感」や「肌荒れ・ニキビ・傷が治らない」と言ったようなカタチで現れます。

健康・ダイエットのためには、単純に減らすのではなく、ビタミンやミネラルを加えると言った要素も必要です。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。