【スクワット】膝を前に出さないは正しい?

昨日「スクワットで深くしゃがみこめない」というクライアントさんがいました。

ウェイトなしでやってみてもらうと、つま先が浮くぐらい踵に重心が乗ってました・・。どうも我流でやっていて、とにかく膝を前に出さないようしていたそうです。

「膝をつま先より前に出すな」ってよくTVなどで紹介されています(森光子さんの
は主に女性週刊誌)。

これの意図は膝への負担を減らすためですが、踵に重心が乗り過ぎてしまうとスクワットというより「空気イス」です。

立ち上がる力を鍛えるためにやっているのに、しゃがむのを耐える力を鍛える方に目が向いてしまう・・。これでは本末転倒です。

正直、多少膝は前に出ます。でもそれは股関節がしっかり使えて、足の指も使って踏ん張る中でのことであれば問題ないと考えています。というかその方が日常動作に近い。

何が違うかが人それぞれですから、動きの表現をひとつの言葉で示すのは難しいです。

安全は第一ですけど、どうせなら効率よくエクササイズしましょう。