トレーナーとしての勉強

名古屋加圧トレーニングインストラクター&パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です

会社の仕事ではグループレッスン(集団指導)も行っています。

で、会員さんに言われたのが、「どういう勉強してきたの?」って質問。

スイマセン・・大学の体育学部を出ていますが、4年間部活と筋トレしかしていませんでした(ノ゚ο゚)ノ。

もしかしたら2年制の専門学校よりもカラダの勉強はしていなかったかも・・。

頭よりカラダを動かしていたのは間違いないですね。

ただ、結果的にこの方が良かったと思います。

なぜなら人と人とが接する仕事である以上、実践した経験があることが説得力の源になるからです(僕のダイエット記録
プロフィール
です)。

「痩せましょう!」って太った人が言ってもなんだかなぁ、だし。

「筋トレしたら無駄な筋肉がつくからやらない」って言うトレーナーもいたなぁ。ヒョロヒョロ男子なのに・・。

いや、アンタが努力できなかっただけでしょと言いたかった・・まぁいいや。

そんな訳で僕の知識って、後づけなんですよね。ただし専門的な本を読んだときに、すんなり理解できたし、より指導向けの表現に昇華できていたとは思います。

実体験をより深くするのに、不完全な部分を専門知識で補うというのを繰り返してきましたね。

名古屋 加圧トレーニングインストラクター                                                    佐藤伸哉のブログ

理学療法士や管理栄養士みたいに「国家資格試験」という関門を抜けたわけではないので、僕自身今でも勉強不足を実感することは多いです。

なので昨日よりもひとつでも多くのことを知っている自分になりたいと思っています。