内側からの加圧と、外側からのセルフマッサージ

名古屋加圧トレーニングインストラクター&パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です

加圧を受けているお客様で、「夜寝る時に、ふくらはぎが痛くて眠れない日があったけど、加圧を受けたらそれがなくなった」というご報告がありました。

血流の改善によってむくみが解消できるとこういった実感を持てます。

しかし時々、加圧をかけたストレッチでも、なかなかよくならない場合も・・。

そういう場合は自分で行えるセルフマッサージを勧めています。

試しに、横座り(いわゆる”お姉さん座り”)になって内モモを手のひらの付け根で押してみてください。

そんなに強く押さなくても飛び上がるほど「痛い!」っていう人が結構います。

でも優し~くやってあげるうちに痛くなくなってきます。

加圧の良さは血流改善
にありますが、それだけでは追いつかない筋肉の張りや、リンパの流れの悪さというのは、外からの刺激が改善には手っ取り早いでしょう。

しかも、できるだけ回数は多い方が望ましいですね。なので「セルフマッサージ」を覚えておくと加圧の効果も増加です。

内側からの加圧と、外側からのセルフマッサージ。この二つで代謝の良い快適なカラダを目指しましょう。