ウェイトトレーニング

名古屋加圧トレーニングインストラクター&パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です

今朝はウェイトトレーニングを行いました。目的はもちろん格闘技で強くなる為です。

ウェイトトレーニングの利点は、日常生活ではありえない負荷を筋肉にかけるので、筋肉の発達にとても有効であることです。

特にフリーウェイトと呼ばれるトレーニングで高重量を扱おうと思えば、体幹部を含め全身の力をしっかりと使う必要があります。

フリーウェイトの一例として「デッドリフト」の動画を載せておきます。今日行った種目です。

ウェイトトレーニングは、重量を増やしたり、挙げるスピードに変化を加えることで無限のバリエーションがあります。

力強く動けるようになりたいのか、スタイルを良くしたいのか、など目的によって種目も回数も変化しますね。 

僕は加圧トレーニング単独では、筋力UPにはそれほど向いていないと考えています。力を強くしたければ、2、3キロのダンベルでチマチマやってるよりも、10キロの米袋担いだ方が早いです。
感覚は騙せても、カラダは騙せないといったところでしょうか。

しかし加圧とウェイトトレーニングを組み合わせることで、明らかに筋肉の発達は単独よりも変わります。

これはウェイトトレーニングでの、筋肉そのものへの刺激(物理的刺激)と加圧トレーニングでの乳酸・成長ホルモンの大量分泌(化学的刺激)が合わさる結果でしょう。

加圧での変化がどうも頭打ちだな~とか、見た目だけでなく、筋力も強くしたいという事であれば、ぜひウェイトトレーニングにも挑戦してみてください。