肩こり・腰痛の原因を見つけるヒント

名古屋加圧&パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です

今日、ベルリオ
であの『劇団四季』の営業担当の方に、ペアストレッチをしました。

チェックをしたところ明らかに首の動きに左右差が見られました。ここで原因は首そのものにあるのかどうかは断定が出来ません。

何故か?実はこの方、立った状態と座った状態では、明らかに首の動きの左右差が違うのです。

立った状態の方が左右差が少ない場合、首の動きをそれより下に位置する、肩甲骨周辺や、胴体、下肢などの他の動きで補ってバランスを保とうとしている、と考えられます。つまり首そのものに大きな改善の余地があると考えられます。

座ると左右差が少ないなら、反対に首以下の部分に改善の余地が大きいと考えられます。

まぁコレが必ず当てはまるとは言えませんが、原因を探るヒントにはなります。「木を見て森を見ず」にはならないように心がけています。