トレーニングで得られる「生きがい」

名古屋加圧&パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です

本来、運動が必要な人というのは、実はそんなに多くはないと思っています。

一つの考えとして、本来なら食料を得るためにたくさんカラダを動かさなくてはならなかったのが、それほど動かずとも得られるようになったというのがあります。

結果、加齢以上に不活動の影響がカラダに及ぶと言ったところでしょうか。

もしかしたら現代人の生活は動物としては正しくないのかも。

だったら!本来動物として正しくない生き方をしている代わりに、「生きがい」というものを得るからこそ意味があるはずです。

加圧にしろ、パーソナルトレーニングにしろ、カラダの状態をより良く保つことで、活動の選択肢を増やすことは現代人にとって必要なことです。

以上、昨日「より健康的に生きたい」という方とカウンセリングをした僕の演説でした。