加圧トレーニングと血管の若返り②

名古屋加圧&パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です。

加圧トレーニングは、血管の若返りにも効果があります(詳しくは→コチラ
)。

アンチエイジングや生活習慣病の改善に有効なのですが、実は加圧を含めた筋力トレーニング自体が、強度によっては動脈を一時的に硬化させることがあります。

つまり、運動量が不足している場合は血管の硬化が進んでいることが多く(特に中高年)、いきなり強い強度で運動することは脳卒中などの危険性を伴います。

じゃあトレーニングは血管を悪い状態にするのかというとそんなことはなく、血管内皮細胞成長因子(VEGF)によって血管を拡張させたりする機能は維持・向上します。

同じ「硬い」でも、病気や運動不足・加齢でなってしまうものは血管の機能自体が低下するので、別物と考えるべきです。

ダイエットやシェイプアップにも共通することですが、血管の硬化を防ぐには有酸素運動との組み合わせが有効です。普段の生活で歩くことが少ない場合は、加圧トレーニング後に歩く習慣ができればより効果的ですね。