老いて尚盛ん

会社のお客さんで、今年70歳になる女性の方。

なんと今月から仕事をはじめたのだそうです!

フルタイムじゃない小遣い稼ぎ程度とおっしゃっていましたが・・いやいや、十分スゴイでしょう!

確かにこの方の身体能力は「高齢者」とはいえない動きです。

転倒予防教室で2センチくらいの高さの「青竹」(100均とかで売ってるやつです)をいくつか等間隔で並べて、またぐ運動をしようとしたら・・

名古屋 加圧トレーニングインストラクター  佐藤伸哉のブログ
名古屋 加圧トレーニングインストラクター  佐藤伸哉のブログ

(写真はミニハードルで、実際の指導では「青竹」を使用。障害物をまたぐ動作を身に付けるドリルを行おうとしてましたが・・)

「なに?先生。コレ全部跳んでいけばいいの?」

『そんなことやろうとするのはKさんだけですよ!』

「そう?アタシできるけどなぁ(ピョンピョン前進・・)」

名古屋 加圧トレーニングインストラクター  佐藤伸哉のブログ

涼しい顔してやっていました。周りの人たちは唖然。

こういうのって単純に筋力があるだけでは出来ないんですね。瞬発力を発揮するためには土台としての筋力に加え、反動を利用するために必要以上に筋肉を緊張させない事が大切です。言ってみれば「筋力発揮の上手さ」です。

しかも次々と前進していくわけですから、着地時にバランスを取らないと次のハードルはまたげないわけで・・。

65歳以上を単純に「高齢者」と区切るのは無理があるなぁ・・。

「信号が点滅したら?そんなものは走ってわたりゃいいのよ!」

交通事故にはお気をつけください。