懐疑主義を貫く

最近は情報が多すぎますね。

「ダイエットには水はたくさん飲んだ方がいいんですよね!」

「加圧をすれば食事は気にしなくてもいいんでしょ?」

「背伸びをすれば痩せられるらしいよ!」

「コラーゲンを飲んだり、肌に塗れば吸収されるんでしょ」

上げればキリがありませんが、状況次第だったり思い込みだったりすることがほとんどです。

僕は理詰めで話を進めていくタイプなので、時にはある情報に期待をしていたお客様をガッカリさせてしまうことも多々あります。

でも同時に気づいて欲しいこともあります。それは「情報は疑いをもってかかるべし」ということです。

特にTVなどの宣伝はインパクトが強いので印象に残りやすいのですが、そこで思考停止に陥ってしまう可能性も高まります。

健康を考えることを通して、情報を正しく選別する能力も上げていきましょう!