腰痛ですが・・大丈夫です

実は今週の月曜日に腰を痛めてしまいました。

前日に東京まで往復した疲れが残っていたようで・・。いけませんねぇ。

原因はダンベルデッドリフトの負荷が少し強すぎたことです。

とはいえ練習は休みたくないし・・。スポーツ選手は長く休みを取るのに結構勇気が要ります。というわけで自分でできる最大限のケアをしてみました。

炎症は抑えたかったので、加圧トレーニングは行いましたが、下肢のCKCエクササイズは避け血流の改善をし、その後、股関節周りのストレッチ。

練習前後にはストレッチに加えて、腹横筋のエクササイズをして筋力発揮を促通させた上で練習に参加しました。

今回は骨や関節に重大な傷害がないと判断した上でのケアでしたが、無事火・木・土とスパーリングをこなすことができました。

スポーツ選手に限らず、仕事が休めなければ、怪我をしようが体を動かさないといけない時なんていくらでもあり得ます。ちょっと専門的な言葉が多かったですが、悪化を防ぎながら動くことも可能だ、ということを伝えたかったので。

自分の怪我を良い経験に変えることができました。