トレーニングはクセづくり

下腹部を引っ込めたい、姿勢を良くしたい、膝の痛みを解消したい・・

こういった問題を解決しようと思ったら、日常の中での動作を改善することが近道になります。

例えば太ももの前ばかりが太くなっている場合、相対的に太ももの後ろやお尻の筋肉が上手に使えてないことが多いです。でもお尻の筋肉を使おうと思っても下腹部の筋力が不足して、お尻の筋肉が働きにくくなっていて・・。と、どんどん問題が出てきてしまいます。

単純に一箇所の筋肉を強化する運動で解決できる事は稀で、一週間にたった一度のトレーニングで姿勢や問題のある動作を改善することはまず不可能です。動きのクセを改善しようと思ったら出来るだけ正確に反復して、筋肉の出力を正す必要があります。

なので普段の歩行や、階段を上り下りなど、出来るだけ日常生活で多く行う動作の中で改善を図る方が解決できる可能性は大きくなります。

運動の目的にもよりますが、「一週間に一度だけ頑張る!」というよりも、「こうやったココの筋肉が動くんだ!」という感覚をつかむ為にトレーニングをするべきです。

正しくクセが身につけば、5分歩くだけで500回お尻のトレーニングをしているようなものです。こうなれば成果が出る可能性はグっとあがります。