意識的に何もしない

「意識的に何もしない」ってかなり重要な事です。普段かなり詰め込んで毎日を過ごしているとつい忘れがちになります。

昨日(火曜日)は久しぶりに何もしない日でした。

1週間ほど前に急に決まったことなので思いがけず休日が取れました。

誰かをランチにでも誘おうか?リフレッシュの為にサウナにでも行こうか?とあれこれ悩んだけど結局引きこもりを決め込む。

すると部屋の整理やら、溜まっていた雑用やらがエライ進む。本も一気に三冊読んだ。テレビも長い時間は久しぶりに見ました。踊るさんま御殿って面白いんですね。明石屋さんま氏の司会のうまさがよく雑誌で評価されるのが理解できた気がしました。

寝る前になったら色々とアイデアも浮かんでくるし、新しい気分でまた一日を迎えられました。今まで少し休みの取り方が下手だったかもあせる

計画的だったり、ルーティーンとして日々を過ごすのも必要だけど、意識的に何もしないでいると本当にやるべきことが浮き上がってきます。

よーく周りを見てみると、秀でている人はここら辺が上手な人がほとんどです。

僕も丸一日とは言わないけど、予定を何も入れない時間を入れていこう。単なるサボリにならないように注意しつつ・・・。