経営者の立場

昨日は会社の飲み会でした
二次会では同じ法人内のリーダー格と仕事について話しこみました

・自分の給料がどこから来ているのか
・お互いのダメだし
・保険診療vs自由診療
などなど、「常勤の医療関連職」が口を閉ざしがちな問題を赤裸々に話し合いました。

患者が有り難がっているのは、「人やサービス」ではなく、安い保険診療という「制度」の可能性が高いとう医療現場の声がとても印象的でした。

僕はフィットネスという自由診療の立場なので、もしお客様が保険でのリハビリや介護を選ぶのなら、自分の提供したサービスが「制度」よりも低く評価されているということをもっと自覚すべき!とのお言葉を頂きました。

いや~!刺激になりました!

お金を払うに値するサービスをせねば!とより気が引き締まりました。

会社員といってもコスト意識の高い経営者的な考えを実践していきます!