トレーナー必須の安全管理

名古屋千種区の加圧トレーニングスタジオ「ウェルアシスト」

今日は名古屋市中消防署に救命講習の勉強に来ました。

メインはAEDを使った心肺蘇生法。

愛・地球博でもAEDを使用して一命を取り留めた例がいくつかありました。

もちろん、AEDはいつどこでもあるとは限りません。

大切なのはAEDのノウハウではなく、心臓マッサージを止めないことです。

人工呼吸よりも優先して行われなければいけないんですね。

心臓から血液を全身に送ることができなければ、いくら肺に酸素が送りこまれても意味はないのです!

万が一ということもありますが…。

安全管理はいくら注意しても足りません。

そうでなければ、お客様の身体を預かることなど出来ませんから。

今後使わずに済むことを願うばかりです。