睡眠はスケジュールに入ってますか?

名古屋で活動中の加圧トレーナーの佐藤です

運動もやってる、食事量も減らしている、でも体脂肪が減らない・・。

あと何を減らしたらいいの~!?

とお悩みの場合、睡眠の質がよくない場合があります

運動を絡めて代謝を向上させよう、より健康になろうとするなら、「運動」「食事」「休養」のバランスが取れていないと良い結果はなかなか出てこないことが多いですね。

ココで少し紹介したいのが「ナチュラルハイジーン」という考え方。

この考えでは人間には3つの生理的な時間があるとしています。

12:00~20:00・・・栄養補給と消化の時間帯→食事を摂る

20:00~4:00・・・吸収と代謝の時間帯→栄養が取り込まれる

4:00~12:00・・・排泄の時間帯→出すもの出しましょう

(食事の時間帯についてはコチラを参考に

実際の生活ではなかなか難しいのですが、出来るだけ早くに夕食を終えて、6~8時間睡眠をとるというのは人間としては自然なのです。

また、筋肉の成長を促す成長ホルモンは1:00~3:00に寝ていることでたくさん出る事が知られています。逆に寝ていなければほとんど出ないそうです・・。

「休養≒睡眠」だけでも理想に近づけないと、脳はストレスを感じて体が危険だと判断した結果、手っ取り早く分解できる筋肉をエネルギーに変換してしまいます(コルチゾールというホルモンの働きですね)。

つまり、寝不足は筋肉の減少を招いてしまうのです!

加えて、まともに動くべき時間帯に動けなくなってしまうので、活動量も減少、結果消費エネルギーも減ってしまいます!

一生懸命仕事をして、頑張って時間を見つけて運動して、食事にも気を遣って・・。でももしかしたら「休養」の取り方がそんな努力を打ち消してしまっているかも知れません。

TEL 090-3939-4897

メールでのお問い合わせ

千種区・今池スタジオへのアクセス

中村区・岩塚スタジオへのアクセス