解らないことは聞いてしまいましょう!

名古屋で活動中の加圧トレーナー佐藤伸哉です

今日は久しぶりに地下鉄に乗りました。使用頻度の少ない自分にとってはマナカは実質値上げです…。

自分の仕事上、運動に縁がないけど、今よりも健康でありたいという人にたくさんお会いします。

そんな時耳にするのは「もっと早く聞けばよかった」という声です。

そうなんです。

「解らない事は人に聞く」

誰にでも平等で、限りがあるものが「時間」です。

自己流であったり、テレビを見て真似をするのはきっかけとしてはとても良いです。でもたまたまうまくはまれば良いけど、全てがそうとは行かないものです。

僕もいろいろ習ったり、本を読んだりしますが、変な癖や甘えが出てしまうので、一番良いのはその道のプロに聞いてしまうのが手っ取り早く結果を出す方法だと最近思っています。元が運動音痴でスポーツが下手なので余計に!

スポーツトレーナーは資格などがプロかどうかの基準にはならないので、「もっと早く聞けば…」と言われるようなアドバイスをもっといただけるようになりたいものです。