低負荷だけど効果的

名古屋で活動中の加圧トレーナー佐藤伸哉です。

最近、高齢の方(70歳代)の人に加圧トレーニングを提供することが多いので、そのことについて。

加圧トレーニングのメリットとして挙げたいのが、「低負荷」でも効果があるということ

「低負荷」とは何かというと、ごく軽い運動という意味合いです。

例えば3キロのダンベルでの運動で出せる効果を、500mlのペットボトルに水を入れてダンベル代わりにしてもOKだったり、関節に傷害を抱える人でも加圧をかけて適した運動を行うだけでも効果が挙げやすいのが加圧トレーニングの大きな特徴です。

そのかわり、加圧トレーニングでは回数はやや多めに運動を行います。

名古屋千種区の加圧トレーニングスタジオ「ウェルアシスト」

コレには理由があって、加圧トレーニングの効果の元になる、成長ホルモンの分泌や、血管の弾力性を高める為にはベルトで圧力をかけた先の手足に血液を多く溜め込む必要があるからです。

完全な「止血」のなるのはとても危険なので、ご自分で運動を繰り返すことが大切になってきます。また運動によって神経も興奮して代謝を上げるスイッチも入ります。

なので加圧トレーニングを行う感覚としてはかなりきつく感じる事が多いですね。

運動そのものは軽くても、感覚としては十分な運動となり、それを察知した体が変化に適応しようとする。といった表現がいいでしょう。

馴れていけば筋肉痛もひどくはなりにくいトレーニングですので、高齢者というだけでなく、女性や運動不足が気になる方にも効果が期待できます。

TEL 090-3939-4897

メールでのお問い合わせ

千種区・今池スタジオへのアクセス

中村区・岩塚スタジオへのアクセス