女性はムキムキした筋肉が嫌い!

加圧トレーニングを経験した女性で多いのが・・「筋肉がつきすぎてムキムキになった!」

特に足や腕がごつくなって嫌だ・・、という感想を持つことが多いようです。

トレーニングの内容を聞いてみると、腕立て伏せやって、ダンベルで力こぶを作る筋トレやって、二の腕がパンパンに張るくらい追い込んで・・。

そりゃいくら女性だって上半身バキバキになります。加圧トレーニングじゃなくてもなります。

もともと加圧トレーニング自体がボディビルダーが開発したものなので、僕が指導資格を勉強する際にも、筋肥大を最優先させるトレーニング方法を叩きこまれました。

なので加圧のやり方を間違えると、女性にとっては嬉しくない結果が出てしまうこともあります。

ただし、お客様が不満をもつ結果になってしまうのは、トレーナー次第。

トレーニングの計画で、加圧トレーニングでいったん筋肉をつけて、体脂肪を落としやすい体質を作り上げてから、筋肉をひたすらつけるトレーニングをやめる・・。といった流れをお客様とトレーナーが共有しているならいいのかもしれません。

あと、有酸素運動が出来ます!を売りにしている加圧のジムやスタジオで脚が太くなったというのもよく聞きます。

有酸素運動は上半身は使わずに下半身の筋肉を使うのがほとんどです。単純な動作を繰り返す分、姿勢を意識せずにやり続けると、太ももやふくらはぎがパンパンになる可能性が高い。

僕のスタジオには有酸素運動のマシンはありませんが、その分は歩き方や、姿勢の意識の仕方など、日常生活の中でたくさん動けるようにしていく方針にしています。

正直なこと言うとウォーキング用のマシンくらいは欲しいんですけどね(騒音が・・)。

僕の加圧のやり方は、一箇所に負荷が集中しないようにしているので、トレーニングそのもので筋肉が太くなることが無いようにしています。

また重心の変化や、姿勢の意識はそのまま日常生活に活かせるので、ピラティスとペアストレッチなどの手技も使います。

急がば回れのように、いったんムキムキにした方が、結果として早いケースもあるので、その場合はしっかりとお伝えします。

質問や意見などはアメブロのメッセージなどでも受け付けているので、お気軽にお問い合わせください。

ご質問、体験トレーニングはコチラのフォームより受付中

トレーニング料金表

お申し込み~トレーニングの流れについて

TEL 090-3939-4897

名古屋市千種区・今池「ウェルアシスト」へのアクセス

トレーナー佐藤伸哉はこういう人です!