加圧トレーニングじゃなくてもいいんじゃないの?

名古屋で活動中の加圧トレーナーの佐藤です。

昨日はアイレクス・ザ・クラブのOPEN初日でした。やはり名古屋駅前ということもあり、夕方6~8時まではピークタイムでしたね。

そんな忙しい中、加圧トレーニングのお申し込みがありました。

以前より別のスタジオで加圧トレーニングに励んでおられたようで、気に入っていたご様子。

カウンセリングが終わり、では加圧をやってみましょう!と加圧ベルトを装着したところ・・。

「今までの加圧はなんだったんですか!?」と驚かれました。

どうやらそのスタジオでは、その方にあったベルトの巻き方とか、運動内容とかに説明がなかったようです。

メニューも正直なところ、それって加圧じゃなくてもいいんじゃないの?っていうレベルです・・。

僕自身の加圧トレーニングのこだわりとしては、「女性や初心者でも、簡単にハードな筋トレと同じ効果を得られる」という加圧トレーニングにとってごく基本的な部分です。つまりあくまで筋力トレーニングなんです。

ベルトを巻くだけが加圧じゃないんですよ!

なぜそういう風にベルトを巻くのか?

そのトレーニングは加圧じゃないとだめなのか?

むしろ加圧ベルトを巻いていることが、トレーニングの妨げになっていないか?

こういう基本的なことをきっちりと説明できる人こそが、加圧トレーナーであるべきです。

もし、今加圧トレーニングをやっていて、効果や説明に疑問を感じるようでしたら、是非ご相談ください。

トレーニング料金表

お申し込み~トレーニングの流れについて

TEL 090-3939-4897

携帯メールでのお問い合わせ

千種区・今池「ウェルアシスト」へのアクセス

トレーナー佐藤伸哉はこういう人です!