五十肩の痛みは肩を見る?腕を見る?手首を見る・・?

名古屋千種の加圧パーソナルトレーニングジム「リフィット」の佐藤です。

連休中は、少しのんびりペースで仕事をしていました。昨日より平常運転に戻りましたが、ブログのサボリ癖は相変わらずです(笑)

昨日はいつもお世話になっている研修先で、「肩こり、猫背改善」の研修を行いました。

頚椎~肩~腕にかけての動く範囲を無理なく拡大させることが改善のポイントになります。

人の体は全身で見る必要があります。場合によっては左肩の痛みは右足首の硬さに根本的な原因があることも珍しくありません。

肩の動く範囲のテストとして「スクラッチテスト」というのがあります。

姿勢改善で-5歳!名古屋千種の加圧ダイエットジム

肩の動きを何とか広げたいなら、肩甲骨にまず注目をする。決して間違いではありません。

ですがこの右利きの人がスクラッチテストを行った場合、肘~手首~指先にかけてを緩めることもあわせて行ったほうが良いでしょう。

肩甲骨はノータッチで、肘から先を緩めるストレッチを3分ほど行った後は・・

姿勢改善で-5歳!名古屋千種の加圧ダイエットジム

このようにスクラッチテストとしては改善されます。

指先など末端の硬さは時として、体幹のコリ・痛みとして出てしまう場合こともあります。

姿勢改善や、二の腕やせなど「見た目の改善」においても、血行不良の改善、動く範囲を広げることは有効な対策です。

パーソナルトレーニング・施術料金表

お申し込み~体験トレーニング・施術の流れについて

TEL 090-3939-4897

携帯メールでのお問い合わせ

「REFIT」へのアクセス

トレーナー佐藤伸哉はこういう人です!