自分の体に関心が無い人に下半身ダイエットに成功しません

名古屋栄のパーソナルトレーナー、佐藤伸哉です。

6月ももう少し。
夏に向けて・・・はもう来年への言葉となる時期でございます。

短期集中ダイエットであっても、2ヶ月は見積もって欲しい訳ですからね。

そんな秋にかけて新しい企画が進行中です。
随時お楽しみに!

で、ここからが本題、

自分の体や生活に関心が無い人は下半身ダイエットに成功しません

美脚整体

当店のお客様にはいないのですが、

「食事を変えたくないから運動だけで痩せたい」

と言う人に対して少し思うところがあったので書いてみます。

まず、知っておいてもらいたいのは

下半身ダイエット目的であれば、運動だけでは非効率である

ということです。

勘違いをしていただきたくないのは、
運動を「やろう!!」と思うこと自体は悪くはありません。

ただし「下半身を細くする」
と言う目的に対してはあまりに非効率的なのです。

その理由は

・関節の歪みを解消せずに運動をしても、動作も歪んだまま。
・太りやすい栄養状態は、糖質や脂質が多くたんぱく質が少なめな傾向がある。

ためで、いずれも
「自分の身体の動きや感覚、普段の食習慣、生活習慣と向き合う」
というプロセスを経ないと改善のできない問題です。

しかしながら運動には
・汗をかく
・筋肉に効いている感じがする
・気分が爽快になる

など達成感が得られやいすため、それが

「食べた分だけ動けばオッケー!」
みたいな免罪符になると思ってしまいがちです。

当店のお客様にもジムやランニングなどで運動量がそれなりにあった人が、
運動量は減っても自分の身体の細かい動作や生活習慣の見直しによって
ヒップアップや下半身ダイエットにつながっているケースが多々あります。

なので、まずは

自分と向き合う
というのを提案いたします。

自覚のないところに、問題解決のヒントがあるかもしれません!