パーソナルトレーナーは仕事として未来があるのか?

今回はパーソナルトレーナーと言う仕事に未来があるのか?と言うことに少しお話ししようと思います。

当店はパーソナルトレーニングと言う言葉で検索してこられる方がほとんどなので、ある程度普及してきたのでしょう。

フィットネス業界は24時間いつでも通えるフィットネスクラブから、パーソナルトレーニングジムと言った個人の目的別まで様々。

ネット代だけで見れるYoutubeでのオンライントレーニング(無料・有料)を含めれば

「値段は安く、お手軽」と「値段はそれなりに、専門・目的特化」の二極化

が進んでいるのが現状です。

 

このことについては以前ブログに書きました。

どっちがコスパが高い?24時間営業のジムとパーソナルトレーニング

 

業界の市場規模を円ベースで考えれば将来的にはほぼ確実に縮小します。何たって人口そのものが減ってしまいますから。

内閣府の発表より http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2012/zenbun/s1_1_1_02.html

でも、年金暮らしで余裕のある高齢者をターゲットにすれば・・・なんていうトレーナーさんもいるかもしれませんね。

では年代別の推移はどうか?
私が今36歳。そこで2年後の2020年データから。

 

http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/pyra.htmlから引用。

 

今後トレーナーを目指す人が18歳~22歳だとしてその世代が働き盛りになる2030年。

http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/pyra.htmlから引用。

 

 

そして、私が76歳になる2060年。

http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/pyra.htmlから引用。

ご覧の通り、パーソナルトレーナーとして得るべき人の数そのものが日本全体で減ってしまいます。

では年金暮らしで余裕のある高齢者をターゲットにした場合どうなるか?

自力で外出してフィットネスクラブやスタジオなどに通える人を仮に60~75歳と仮定したら

2020年 2467万1千人

2030年 2229万7千人

2060年 1698万3千人

となり、今よりもさらに激しいパイの奪い合いです。

 

働く世代(生産年齢人口)を狙って行くにしても

2020年 6607万1千人

2030年 5949万8千人

2060年 3847万9千人

 

減っていきますね~。

 

「値段は安く、お手軽」サイドにいたくても人口が減ればフィットネスクラブを維持するための会員数も減ります。その状況で従業員の給料が上昇するとは考えにくい。

だからこそ、トレーナー個人が貧困にあえがないためには独立するなりして「値段はそれなりに、専門・目的特化」に向かう方が現実的です。

その上トレーナー自身もいつかは現場からの引退を考えなければいけなくなります。

トレーナーで生涯現役なんてのは例えば「自分が高齢でも運動が出来て元気な女性であることを売りにして、日本中の女性を元気にしたい」とかちゃんとした理念が無いと業界にもお客様にも良いことではないでしょう。

また美容やレジャー業界とのコラボや、物販などを同時に行って利益を拡大することも有効かもしれませんね。この辺りはまだまだ発展途上だと思います。

 

最近は専門学校や大学の体育学部だけでなく、社会人向けのパーソナルトレーナーの養成講座も増えてきています。
トレーナーのお客様は当然「人」です。

日本国内で人の数が今後どうなっていくか、くらいは抑えておくと未来への備えが出来ると思います。

 

名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

体験のお問合せはこちら問い合わせフォーム青


お客様向けの無料メールマガジンについて

下半身ダイエットやO脚改善に必要なトレーニング、
ダイエットなどについて日常生活でも役に立つ方法を知りたい人向けです。

既に当店に通っているお客様にもおすすめで、
「ああ、そういえば佐藤さんこんなこと言っていたな」
と言うのを思い出していただけると思います。

自分の脚が好きになる!ワンサイズダウンできる下半身ダイエット 無料メール講座
https://88auto.biz/refit758/touroku/sp/entryform6.htm


トレーナー向けのメルマガ

O脚矯正に必要な勉強や、ダイエットや健康に関する情報だけでなく、
パーソナルトレーナーやセラピストが自立するための必要な、
ビジネスのお話しもしていきます。

小さく成功!トレーナーで月10万円の収入アップの方法
https://88auto.biz/refit758/touroku/sp/entryform3.htm

 

コメントは受け付けていません。