あなたの脚を細くするズボンの選び方

自分が欠点や短所と思うことって誰でもあります。

「どうせ私は太ももが太いんだ!」となるとわざわざ太さが目立ってしまう服装は避けてしまうものです。

例えばスキニージーンズとか、体型は出やすい服など。

でもせっかく体を変えよう!と行動を起こすなら現実的な目標を設定する方が行動がぶれずに続けられます。

そこで僕がお客様にお薦めしているのが「ズボンを2本用意しませんか?」です。

あなたの脚を細くするズボンの選び方

ではどのような2本かと言うと

  1. 今の自分の脚にジャストフィットのズボン
  2. ジャストフィットよりもワンサイズ下のズボン

この2本です。

サイズは気になる部位に合わせます。ヒップなのか、太ももなのか、ウエストなのかは人ぞれぞれですね。

今はユニクロなどでもストレッチの効いた素材のズボンは買えますし、お値段も高すぎることはありません。

リアル店舗で買わない人でもZOZOスーツで一度全身計測してみるのもアリだと思います。

2本買うのは二つの意味があって、現状把握と実現可能な目標設定の二つが手に入るからです。

自分の身体のサイズって病気にでもならない限り急には変わらないので、変化が出る前にあきらめてしまう人って多いのです。

だからこそ、常に客観的な現実と実現可能な目標に触れていく必要があります。

それがお手軽に出来るのが服なのです。

サイズの計測は基本的には不正確

当店のパーソナルトレーニングサービスの中でも、サイズの計測をやっていた時期もあったのですが、所詮人間のやることなので必ず誤差が生じます。

エステなんかで
「はい、お腹のサイズ変わりましたね~」
「いや、それちょっと強めに締めて測ってない??」と心の中でツッコミを入れた人も何人も聞いてます。

それなら服の方がよっぽど信頼できます。

ちなみに僕が体のサイズを客観的に把握しているのはベルトです。
普段使いのベルトはオールシーズンでもう3年くらい使っていますからちょっとクセがついちゃってます(笑)

 

「客観的な現状把握と実現可能な目標」

この二つを手に入れる為なら2本のズボンを買う価値は十分あると思いますよ。

 

Twiterはじめました。

ややプライベート多めですけど、フォローしてくれたら泣いて喜びます。
https://twitter.com/sth_sin

体験のお問合せはこちら
名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

問い合わせフォーム青

コメントは受け付けていません。