膝のたるみをスッキリさせるには筋トレがメチャクチャ大事です

久しぶりに家族で博物館明治村へ行ってきました。
紅葉もまだ見どきだったのでお客さんもたくさん入ってましたね。

良いところですよ。明治村(笑)

ちょうどその週に来られたお客様の話しですが、「膝上のたるみ」をどう解消するかについて相談を受けていました。

膝上のたるみって結構多い悩みなのですがそうなってしまう理由からお話しします。

原因:膝を伸ばす筋力が足りない

「太ももを太くしたくないから、前ももを鍛えてはいけない」と思う人は多いでしょう。

確かに筋肉が太くなり過ぎて太ももが太いことも多々ありますが、逆に脚が細くても膝がたるんだ人もいます。

つまり前ももを鍛えることが「絶対にダメ」と言うのは違うのです。

何故なら前ももの筋肉の役目は大きく二つあるからです。
一つは体重を支える力、二つ目は膝関節を伸ばす力。

仕事はいつもデスクワークで、移動は車ばかりだと単なる運動不足にもなるのですが

「常に膝が曲がりぱなし」な状態なので、膝関節が固まってしまい伸ばす筋力に余裕がなくなります。

そうすると膝を伸ばす筋トレをやらなければなりません。
(鍛えるのがイヤで膝裏を伸ばすストレッチだけでやってみたこともあるのですが、成果はいまいちでした)

ただし、太ももの前の筋肉と一緒になっているので飽くまで「膝関節を伸ばしきる」ことを目的にしましょう。

太ももを鍛えればOKだと思って前もも効かせるスクワットばかりやると太ももが太くなるので・・・。

そんな感じで膝を伸ばす筋トレを頑張ってもらうと、膝上はスッキリして見えますし関節を伸ばした分だけ脚全体も気持ち長くなります。ただし、太ももが太くなる習慣として「膝の伸ばし過ぎ」で立っているだけで太ももに力が入り過ぎているケースもあるので、立った時に前ももを触ってみていつもカチカチな人はお尻を鍛える方が優先順位が高いと言えます。

ご自分がどういう状態で何から始めて良いか分からないのであれば、是非パーソナルトレーナーの力を借りてみて欲しいと思います。

体験のお問合せはこちら
名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

問い合わせフォーム青

 

 

コメントは受け付けていません。