REFITが選ばれる5つの理由

1:名古屋で初の「O脚改善・下半身痩せダイエット」パーソナルトレーニングスタジオだから

当店は2011年にオープンした名古屋で初となる「下半身ダイエットに特化のパーソナルトレーニング」です。
独立以前を含めるとパーソナルトレーナーとして12年間、延べ10000人以上の方にトレーニング指導をさせていただきました。

日本人女性の多くが悩んでいる

  • ウエストから下の下半身太りをスッキリさせたい
  • 太ももだけが異常に太い
  • ふくらはぎがいつもむくんでいる
  • O脚がひどいのを直したい
  • 垂れたお尻をヒップアップさせたい
  • 産後の体型の崩れを元に戻したい

などを解決するためのパーソナルトレーニングジムです。

一般的な体脂肪の減少に特化したパーソナルトレーニングジムと違い、関節の歪みを改善して維持していく為のトレーニングを優先的に行います。

2:コンプレックスを解消できるから

1443427933少しだけトレーナーの佐藤の過去を聞いていただきたいと思います。

「子供の頃は自他共に認める肥満児」
「生まれつき、O脚になりがちな脚がとても嫌」
「運動部に所属していても、
レギュラーを勝ち取ったことは一度もない」
「28年間彼女を作れずにいた」

これが僕の過去です。

僕自身、酷いコンプレックスの塊だったのです。
周りから見れば
「腰が低い」
「謙虚で親しみが持てる」
「優しくて良い人」

みたいな一定の評価はいただけるんです。

でも、
「自分のことがいまいち好きになれない」
「自信が持てなくて、女の子に声がかけられない」
「O脚気味な脚が嫌い(男のクセに)」

といった思いはずっと抱えていました。

他人から見れば「そんなこと気にしているの?!」って思えますよね。

ですが元々100キロあった体重から、マイナス30キロの減量に成功したころ。 

自分の身体が変わってきて、「少しだけ」自信が持てて堂々としていたんだと思います。

当時勤めていた職場での忘年会で生まれて初めて同年代の女の子から「スタイルが良いね」と褒められたんです。お世辞かもしれませんが嬉しかったです。

結果を出すことも大事ですが、体づくりを通してコンプレックスとの向き合い方を身に着けていくことができます。

12年間延べ10000人以上指導したトレーナー経験と、30キロ、7年以上リバウンド無しの食習慣改善法を惜しみ無くお客様に提供いたします。

3:正しい筋肉の使い方を教えられるから

歩いていても、立っていても、太ももの筋肉が疲れてしまうなら股関節や足の指なども働かせ、太ももやふくらはぎの筋肉を休ませることが大切です。

デスクワークや車移動が多かったりすると姿勢が悪くなり、骨盤周りの筋肉の動きがどんどん弱くなってしまいます。

image

写真の女性は、運動不足で体重が増え、特に下半身の太さに悩んでいました。

トレーニングの結果、体重は5キロ減り太もも回りはは10センチ減りました。

太ももが横や前に張って太い原因は、使われる筋肉のバランスが悪いからです。

特にお尻回りの筋肉をしっかりと動かす為には、体幹部もしっかりとトレーニングを行う必要があるので、より個人に合わせたトレーニングプログラムが必要となります。

身体の動かし方や意識の仕方は、生涯にわたってあなたの健康と自信を支えてくれます。

4:関節の歪みを整えられるから

「体重は変わらないのに、腰から下に肉がついてきて・・・」

という場合は主に二つの原因が考えられます。

一つは筋肉が減って体脂肪が増えているから。

これは、筋肉は脂肪よりも重いためです。
同じ体重でも体脂肪率が高い方が見た目は太って見えてしまいます。

そして二つ目は関節が歪んでいる

骨の長さは大人になるまでは伸びますが、
基本的には自然に変わることはありません。

ですが骨と骨とをつなぐ関節は人によって違います。

1448730442

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/irisiris/freestuff/others.html

1448730370

http://www.roypumphrey.com/doing-it-better-my-knees-hurt-edition/

関節の並び方が人によってことなるのは 

  • 性別(一般的に男性の方が硬い)
  • 遺伝(生まれつきで緩すぎる人もいます)
  • 生活習慣
  • スポーツ歴
  • 捻挫、骨折などのケガの経験

など、原因は様々です。
原因はどうあれ、

「ゆがんだ骨格の上に脂肪や筋肉が乗っかる」

という状態になるわけですから、

同じ身長、体重、年齢でも「スタイルが全く違う」なんてことも起きてきます.

関節が歪んだ状態では、動作も歪んでしまいます。

関節が歪めば、歩き方や立ち方といった「日常動作」にも当然影響が出てきてしまいます。

「クセ」という言い方の方が分かりやすいのかもしれませんね。
しかし、このクセというのがバカにできません。

一回一回の負荷は小さくても、1か月、1年と続ければ筋肉の長さを変えるほどの力を持っています。

歩き方にエラーが起きる状態なわけですから、頑張れば頑張るほど太もも、ふくらはぎだけが太くなることだって十分あり得るのです。

1448730749

5:「原因」も「結果」も変えていくから

O脚やむくみといった「結果」の改善には整体やストレッチを行い、

筋力低下や関節の歪みといった「原因」の改善には歪みを正すトレーニングを行います。

こうやって

運動不足→筋力低下→運動をしなくなる→関節が歪む→運動不足・・・

といった悪循環を断ち切る必要があります。

その為、効率よく結果を出すには、整体とトレーニングの組み合わせが最適と当店では考えています。 

 

トレーニングの流れと内容

1.カウンセリング

下半身太りの原因を明らかにするカウンセリング

下半身が太りと言っても、原因は様々です。

筋肉がつき過ぎているのか?
関節がゆがんでいるのか?
脂肪がつきすぎているのか?
むくみが激しいのか?

原因に対して、最適な方法を明らかにします。

2.美脚整体

当店独自の美脚整体

骨盤のゆがみや、背骨の動きを取り戻す、整体を行います。
自分一人では行うことが困難な体勢での、筋肉のストレッチが可能です。

固まりがちな筋肉をじっくりと伸ばし、筋肉のバランスを正して動く準備をします。
血液・リンパの循環も良くなり、短時間で体の動きに変化を出していきます。

お尻が締まる、太ももが細くなるといった即効性があります。

o0400022713027938893一回でもこの効果です!

お尻の幅がキュッと狭くなります!

「立った瞬間、足が長くなったと感じます!」
「自然と内ももに力が入ってる!」
「膝がまっすぐになった~」

と、一番変化に驚いていただける場面です。 

 

 3.足裏、足指のチェック

たった2%を変えるだけで、下半身の引き締めが始まる

当店のこだわりの一つに
「足裏・足指のトレーニング」があります。

ファッションや仕事のために、
足の動きを犠牲にした靴が多く出回っています。

足の裏は人間の表面の2%しかないにも関わらず、
全体重を受け止めている過酷な環境にさらされています。

結果として足の指が動かなくなり、姿勢への悪影響が出てきます。

足の裏の筋肉をしっかりと目覚めさせることで、
全身のバランスが整い始め、
ふくらはぎのむくみが解消し、
ヒップアップにもつながります。

美脚・美姿勢づくりは、足の指なくしては語れません。 

4.美脚メイクトレーニング

重力に負けない、つま先から頭まで鍛える体作り

全身のバランスが整う準備が出来たらその状態を保つトレーニングを行います。

姿勢を保つというと「体幹トレーニング」と思うかもしれませんね。

誤解を恐れずに言えば
「体幹だけのトレーニング」
では人間の動きとしては不完全です。

また、当店では加圧トレーニングも行っていましたが
「加圧トレーニングだけ」でも同じことです。
(2015年5月24日をもって加圧トレーニングの提供は終了いたしました)

私のトレーニングプログラムには
「体幹をコントロールしながら、手足を思い通りに動かす」

というコンセプトが必ず含まれています。
美しい姿勢で歩く、というのも同じなのです。

その為には正確なフォームで行うトレーニングが有効です。

筋肉を鍛えると、手足が太くなるという誤解もありますが
重力に負けない全身のボディラインを作るのもまた筋肉なのです。

歩き方の指導  

 

関節の歪みを作るのは毎日の習慣です。反対に歪みを正すのも日常生活でも可能です。

ひたすら筋トレするだけではきれいに歩くことはできません。

野球で例えるなら、いくら筋トレを頑張ってもボールを投げたりバットで打つ練習をしなければ上手にはなれないのと同じです。

でもボールを投げるのにも肩の動きが硬ければ上手く投げられませんし、体を捻る動きが出来なければバットを振ることもできません。

動ける体になるための体づくりをストレッチやトレーニングで行い、動ける体になったら歩くための技術練習をする感じです。

毎日の歩きを美脚トレーニングに変えていくことこそ、美脚を維持する秘訣です。

本当の意味での「キープ」には筋力と習慣が必要不可欠

整体やカイロプラクティックなどで 「O脚矯正」や「骨盤矯正」を売りにしているお店があります。
多くはその場では効果はあるけど、「すぐ元に戻る」という声が後を断ちません。
何故なら、人間本来の姿勢を意識できることができなくなっているからです。

骨格の配列をキープするのは多くは筋肉の役割です。

筋肉が強くなるには一か月単位で時間がかかります。
筋力トレーニングをしないことには 
「キープできる」と言う状態とはほど遠いものとなります。

また、歩き方や立ち方一つで
ふくらはぎが太くなってしまうことすらあります。
そういった場合は運動の量ではなく、
運動のやり方を変えていかないと細くするという変化は望めません。

しかも、人によっては絶対に直らないO脚も存在します。
どこまで改善できるかも、しっかりとトレーナーがお伝えします。

外反母趾にも対応!!
細いだけでなく、一生の美と健康を手に入れる

o脚改善

この画像はいわゆる「痩せ型」タイプの女性のものです。

左は元の状態のO脚
右は当店独自の

「美脚トレーニングプログラム」を
12回実施した後のO脚が改善した下半身です。

外反拇趾により歩くたびに痛みがある状態でしたが、
O脚がかなり改善され、歩き方もしっかりしてきました。

このように、例え痩せている状態であっても、
「キレイと健康を両立している」とは
本人が納得できないことはよくあります。

脚が細くても筋力がなければ日常生活で慢性的に疲れてしまいますし,
筋肉が少ないと糖尿病にかかる危険性が高まることも知られています。

単にやせることだけ追い求めると、
将来的には膝や股関節の痛みや外反母趾などで
一歩ごとに痛みに耐えなければなりません。

だからこそ筋力トレーニングは絶対に必要なのです。

REFITのパーソナルトレーニングでは、
ストレッチ、ピラティス、筋力トレーニングを
組み合わせてプログラムを作成し
お客様が目指すカラダづくりをサポートします。

しかし、人間の体が変わるためには時間がかかります。

3か月間は月2〜4回で継続的に通われることをお勧めします。

 

コメントは受け付けていません。