子連れママ「こそ」パーソナルトレーニング!!

先日我が息子が3歳の誕生日を迎えました。
それなりに嫁さんのサポートをしてきたつもりなので、実体験として「子育ての体への影響」は共感を持って受け止めています。

当店では、お子様連れでもトレーニングが可能です。

お子様から目を離す心配も無く、安心してトレーニングに取り組めます。

$名古屋栄の脚痩せ専門加圧・ピラティス・マスターストレッチスタジオ リフィット

特に厳しい条件などをつけるつもりはありませんが、僕が抱っこさせてもらっても大丈夫だとよりやりやすいですね(笑)

託児スタッフがいたり遊ぶスペースがあるのではなく、「ママのトレーニングのお手伝いをする」という形です。

 

妊娠・出産後、こんなことはありませんか?

妊娠・出産後に体型が崩れる
以前はけたジーンズが履けなくなる
アンダーバストが広がってしまった
お腹のサイズが大きくなった
ちょっとした運動で息切れして体力の低下を感じる。

どれもあるあるだと思います。

何故そうなってしまうのかと言うと、妊娠、出産、育児でそれぞれ母親の身体に負担がかかるからです。

まずお産の前。臨月の約一か月間は小さめのサッカーボールくらいの子宮・羊水・胎児が入っているわけですから、腸より上にある胃、心臓、肺、横隔膜は上に押し上げられ変形させられます。

特に横隔膜と肺は背骨と肋骨に密着した筋肉と臓器のため、関節の変形を招きます。

そうすると心肺機能の低下は運動不足も合わさってえらいことになります。

ピラティスが産後の運動に良いとされるのは、背骨の動きや肋骨の後ろを覆っている肩甲骨の動きをたくさん入れているからだと思いますね。

 

そして出産自体が何らかの「ケガ」を伴います。分かりやすいのは「帝王切開」で腹筋にメスを入れた後ですね。他にも麻酔無して外陰部にハサミを入れるとか。胎内だって無傷ではないでしょう。

 

さらに育児が始まれば授乳だったり、抱っこだったりでとにかく「猫背」でいる時間が圧倒的に長くなります。

実際、ママさんって肩こりや腰痛が非常に多いですし、産後からお尻が広がったり、お尻の筋力不足を補うために太ももが太くなってしまうこともあります。

そんな、出産・子育てを経験した人でもちゃんと変化は出せます。

産後すぐでも、20年後でも関係ありません!!

小さいお子さんがいると、自宅でもフィットネスクラブでも他人の目が気になって運動はしにくいと思いますが、パーソナルスタジオではそれが可能です。

プライベートな空間で脚のラインを整えたり、姿勢改善をされたい方は一度お気軽にご相談ください。

色々話し合って続けられるかどうか判断して頂ければと思います。

Twiterはじめました。

ややプライベート多めですけど、フォローしてくれたら泣いて喜びます。
https://twitter.com/sth_sin

体験のお問合せはこちら
名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

問い合わせフォーム青

 

コメントは受け付けていません。