プロテインって必要なの?に答えます

自分の話ですが最近は脚、特に太ももの裏側や膝裏の筋トレを重点的にやっています。

もう14年前になりますが、膝の前十字じん帯の手術をしているので座ってばかりいると膝が不安定になりがちです。

そんなわけでプロテインも飲んでいます。

最近は筋トレブームなので、プロテインも薬局でもスーパーでも見かけるようになりました。Amazonでも手に入りやすいですね。

下半身ダイエットを希望する人は健康的に痩せたい人でもあるので、栄養の話しもします

「プロテインって必要なんですか?」と「プロテインって安全なの?」と言う質問が良く出てくるので基本的な部分をお話しします。

そもそもプロテインと言うのは「たんぱく質」を英語で読んだだけです。

元々はプロテウスが語源で、ラテン語では「最重要なもの」、ギリシャ語では「最初のもの」とされています。

たんぱく質は筋肉だけじゃなく、骨、内臓、皮膚、髪の毛、爪など体を形作るものには必ず必要なもの。

必要じゃないどころか最優先でとって欲しいものなのです。

と、言うわけでプロテインは「必要」です。

ただし、一般的なイメージは粉で売っている「プロテインパウダー」ですのでこの粉状のものが必要か?と言う意味になるわけですが・・・。

外見上のキレイさだけでなく、健康でもありたいなら便利なことこの上ありません。

 

何故なら栄養が体に効果をもたらすためには「量」が必要だからです。

食事からだけで必要なたんぱく質の量を摂るのはなかなか大変。

例えば体重50kgの人なら一日に50gのたんぱく質が必要なのですが、肉で摂るにしても200gの肉(鶏、豚、牛なんでも)に相当します。

卵なら6個、納豆なら8パックとか・・・。

もちろんこれは一品で済ますなら、と言う極端な例ですが3食に分けるにしても結構な量を食べないといけません。

大体一般的なプロテインパウダーなら20gずつ摂れるように付属のスプーンとかがついていますから、便利なんですね。

 

ただし、元々たんぱく質量が少ない食生活をしている人は、たんぱく質を消化する能力も少なくなっています。

なので徐々に慣れさせていく方が食べ過ぎて気持ち悪くなるリスクが減らせます。

 

そんなわけで、プロテインは特別なものじゃありません。

と言うお話しでした。

体験のお問合せはこちら
名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

問い合わせフォーム青

コメントは受け付けていません。