一日3食は思い込み?痩せたいアナタは規則正しく太り続けている!

こんにちは。名古屋栄の下半身ダイエット専門パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です。

 

最近は体脂肪の減少を狙って自分の食生活で色々実験しています。

主なルール二つで、

  1. 人工甘味料を含む清涼飲料水、ゼリーなどはとらない。
  2. お腹が空いたら食べる。空いてない時は無理に食べない。

です。

 

人工甘味料はカロリーも無くその場では血糖値も上げませんが、習慣的に摂り続けると血糖値を下げる能力が落ちてしまうことが報告されています。

参考:農畜産業振興機構のwebサイト
https://www.alic.go.jp/joho-s/joho07_001494.html

血糖値が高いと体脂肪を作るインスリンが作られるだけでなく、日常生活で体脂肪を優先的に使う能力も落ちてしまいます。

「お腹が空いたら食べる」と言うのは何か食べたいなあと思うだけならまだ食べません。
「お腹がグ~っと鳴る」くらいを目安にしています。

結果的に一日2食なることもあれば、朝は味噌汁だけにするとか。体調に合わせる感じです。

経過はなかなか順調で2週間でマイナス1.5kgとたくさん食べている感じはしますが無理のないペースです。

一日3食は本当に正しいの?

最近のお客様の例ですが、「結婚・出産前に比べて体重が3kg増えて、1年たっても元に戻らない」と言うお悩みの女性。

調べてみると食べる量はそんなに多くはないし、授乳中なので栄養は子どもに取られているはず。

なのに体重は一切減らないのです。何故でしょう? 

結婚して子供が出来てから毎朝朝ごはんを食べるようになったと言うことなので、単純に食べる回数が増えたからです。

お腹が減っていなければ、朝ごはんは無理して食べないのが正解です。

もちろん今の体重や体調が良ければそのままでOKです。でも体を変えたいなら何かを明確に変える必要はあります。

 

ただし子ども(5歳くらいまでの乳幼児)は3食とっても良いです。

理由は体が成長していく為には材料となる栄養素もカロリーも大人の2倍程度必要だからです。

赤ちゃんだと「お腹すいた~!!」と言うサインで昼でも夜でも泣きながら母乳をせがみますから、不規則なのはよ〜く分かります。世の中のお母さんは大変なんです。

でも小学生から中学、高校と年齢が上がってくると朝食を食べなくても平気な子も出てきます。

大学の部活の合宿で「朝からこんなに食えねぇよ・・・」と言っていた同期もいましたから今思えば冗談抜きにそうだったんだと感じています。

 

習慣や常識にとらわれてしまって、

「食事の時間なったから食べている」

ということに気づいていないのかもしれません。

それか、

「一日3食食べなきゃいけない」と思い込んでいるのかもしれません。

しかし体は正直です。

痩せたいのに規則正しく太る行動をし続けているのですから、なかなか体重は落ちません。

健康的に体脂肪を落とすということはなかなか痩せないな~、という人は自分の生活パターンを見直すことから始めるといいですよ。

 


名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

体験のお問合せはこちら問い合わせフォーム青

●名古屋市市営地下鉄 名城線 東山線 名鉄瀬戸線より好アクセスです 
栄 矢場町 上前津 大須 伏見 丸の内 久屋大通 錦 などからお越しいただけます
●姿勢改善、ぽっこりおなか解消、ヒップアップ、太ももやせ、脚痩せ、下半身やせ、足やせ、O脚改善、XO脚改善、X脚改善、二の腕やせ、ダイエット、体脂肪減少、マスタースレトッチ、小顔矯正、加圧トレーニング、猫背の解消、反り腰、外反母趾対策、痩せ過ぎの解消、変形性股関節症、変形性膝関節症、ふくらはぎ痩せ などお任せください

コメントは受け付けていません。