「私、陸上部じゃありません!」

「私、陸上部じゃありません!」

初対面の人に会うたびにそう言ってきたお客様のO様。

 

そう言われてしまうのは特に運動の経験も無いのに立派に育ってしまった「ふくらはぎ」に理由があります。

実際このようなケースは多いですね。しかも悪循環にハマってしまう例は多い。

悪循環とは

  1. ふくらはぎが太い。
  2. 運動不足と思ってつま先立ちをくりかえす筋トレ(カーフレイズ)を頑張る。
  3. 歩く時も意識して足首に力を入れて地面を蹴って歩く。
  4. もっと筋肉がついてふくらはぎが太くなる。
  5. 1に戻る。

という感じです。

こういう場合ふくらはぎを効かせる筋トレはやるべきでは無いですし、歩く時に意識して足首で地面を蹴るようにしても余計に太くなるでしょう。

スポーツクラブでそのように指導されたりした人もいると思います。でもそれで成果が出た人はいたのでしょうか?
僕は10年以上勤めましたが見たことはありません。

ふくらはぎが浮腫んだり、筋肉が張っているならやるべきは足指・足首の動きを正常に戻すことです。

足指のグー、チョキ、パーは当たり前のレベルでやれて欲しいですし・・・。

足の甲からも少し曲げられるとなお良いですね。


あとチェック項目として僕が取り入れているのが「つま先立ちで、親指のつけ根をしっかりと踏めるか」と言うのがあります。

足首・足指がしっかり使えていないと足首が外に流れてしまい、親指のつけ根で踏むときつくなります。
足指のトレーニングを繰り返せばドンドンやりやすくなるので是非試してみてください。

頑張れば外に張り出したふくらはぎをスッキリさせたり、O脚改善にもつながります。

Twiterはじめました。

ややプライベート多めですけど、フォローしてくれたら泣いて喜びます。
https://twitter.com/sth_sin

体験のお問合せはこちら
名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

問い合わせフォーム青

コメントは受け付けていません。