【失敗しない下半身ダイエットのために・・・】

トレーニングは効果的です。
効果的が故に、逆効果に働くことさえあります。
 
だからこそ失敗しない為の法則を知りましょう!!
 

今回の写真の例は6週間歩き方の意識とストレッチを頑張っていただき、来店のペースは週一回。

 
体重は一切変わっていません。
 
 
それでもふくらはぎの外側の張り出しや、内ももに少しすき間も出てきました。
 
体重は目安に過ぎません。
 
骨格の歪みを正していくだけでもキレイに見えるようになります。
 
特に内ももの筋肉が縮こまってしまうと脚のラインに大きく影響が出ます。
 
・内ももの筋肉量が減って、たるんでしまう。
・股関節の内旋、膝関節の外旋を引き起こし、ガタガタな脚のラインになってしまう。
・土踏まずがつぶれやすくなって、ふくらはぎを太くしてしまう。
 
このような状態でいきなり運動を始めても脚の歪みをより強化してしまうことになります。
 
失敗しない為の法則は
【歪みを正してからトレーニング】
です。
 
ストレッチで歪みを正してからトレーニングしていくと失敗する可能性は低くできるのです。
 

 

Twiterはじめました。

ややプライベート多めですけど、フォローしてくれたら泣いて喜びます。
https://twitter.com/sth_sin

体験のお問合せはこちら
名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

問い合わせフォーム青

 

コメントは受け付けていません。