流行りの言葉が先につくトレーナーには注意!

● 「流行りの言葉」が先につくトレーナーに注意!

こんにちは。名古屋栄の美脚・くびれづくりトレーナーの佐藤伸哉です。

これから僕の、トレーナーとしての恥ずかしい過去を告白します。

あなたがトレーナーやジムを選ぶとき
是非気をつけて欲しいことがあります。

「流行りの言葉が先につくトレーナーには注意して欲しい」

ということです。

例に出すと

「加圧トレーニング」インストラクター
「マスターストレッチ」インストラクター

ああ、僕もその一人になっちゃいますね。
実は数年前は、僕もそうしていました。

でもある事実に気がつきます。

「専門家である僕が、流行に振り回されている」
という、とんでもなく恥ずかしい事実です。

僕はブログやインターネットをつうじて、お客様と出会っています。

なので流行りの言葉は常に意識していますし、それでたくさんのお客様にパーソナルトレーニングを教えるきっかけをつかんできました。

話題になるくらいですから、もちろん良いものなんです。
ですがそれだけがピックアップされると、他とのバランスが崩れてしまうんです。

例えば、
・加圧トレーニングは筋肉に刺激を与える効果はあっても、トレーニングのフォームは崩れやすい
・マスターストレッチは柔軟性や筋力は上がるけど、骨に刺激が加わらないので、骨密度の向上にはつながらない

といった感じだとわかるでしょうか?

「体幹」「ファンクショナル」「TRX」などでも同じです。
*詳しく聞きたい方は僕にメールください。

パーソナルトレーナーは体づくりの専門家であるべきなので
ものごとをバランス良く見ることを意識しないと
お客様にとって良い結果を出すことができません。

人は一人ひとり違います。
求める効果が「シェイプアップ」でも、何が必要かは人によって全く違います。

僕のトレーニング指導は
「目的に合った姿勢を保つ筋力を強化する」
ということにこだわっています。

その為に筋力が必要なら加圧トレーニングは使うし
柔軟性を上げて、猫背を直す必要があるならマスターストレッチを使います。

あなたの大切な体を任せるトレーナーが、「自分の軸」を持たず
流行に振り回されるような人だとしたら
目的に対する一貫性が無くなります。

いろいろ体験できて楽しいというメリットも存在しますが、僕はデメリットの方が大きいと感じます。

大切なカラダを任せるのだから
軸のぶれないトレーナーに任せることをオススメします。

パーソナルトレーナー佐藤伸哉のホームページを見る

コメントは受け付けていません。