経験者が語る!コンプレックスは克服するものではない!

● 経験者が語る!コンプレックスは克服するものではない!

私のトレーニングに興味を持たれる方は、元々綺麗な人が多いです。

ただし悩みがあってカウンセリングに来るくらいですから、ご本人はそうは思ってらっしゃらないのです。

理由は単純に「自分の脚の形がコンプレックスだ」と思ってらっしゃるからなのですが、ここで大切なのは「自分と向き合う」というプロセスを踏むことです。

何故私にそんなことが言えるかというと、私自身がそう経験をしているからです。

肥満、O脚、部活では万年補欠、28年間彼女無し。当時の私を知る者からしたら「何でお前がトレーナーなんてやってんの?」なんて言うかもしれませんね。

こんな感じでコンプレックスだらけだったわけですが、同級生が次々と結婚し子供を作っていく中で焦りを感じ、「28才になるまで欲しいものを何一つ自力で手に入れていない」という現実を何とかしたかったのです。

あまりにもコンプレックスが多かったので、自己評価がとんでもなく低いネガティブ人間です。
その状態じゃ何をやっても結果が出るとは思えませんでした。

そこで本を読んだり、他人と話したりする中で自分が「どういう人間なのか」を客観的に見てみる必要があるなと色々試行錯誤して今は妻子をもち、人並みな生活を送れています。

良い結果につながったのは自分のコンプレックスは一旦横に置いておいて、自分自身と向き合うというプロセスを踏めたからだと確信しています。

他人の目を借りなければ、自分が正常か否かを判断することは難しい

例えば脚の形一つとっても、鏡に映った姿を自分で見ても気になるところしか目が行かないものなのです。

なので「他人の目=客観的な基準」をもって自分の体を確認すると別の所に原因が発見できる場合があります。

例えば「膝の上のたるみ」ができる原因は裏ももの筋肉が硬すぎて、膝が伸びきらないから。とかは座りっぱなしのOLさんには頻発するケースです。

そんな訳で私のところでは全身の状態をチェックした上で、改善案を提示したりします。

「こんなやり方で脚の形綺麗になるんだ」
と不思議がられますが、良い状態を知らなければどういう状態が悪いのかはわかりません。

その変化が「自分の体を変えていこう」というモチベーションにつながっていきます。

無理やり自分の体を変えようとしないことが大事

「自己流で頑張ったけど効果が出ない」というのはよくあるケース。

何かを乗り越えようと必死に頑張ることを否定する権利は誰にもありません。

ただし、そもそも目指す目標にズレがある場合があります。

一ヶ月で10キロ落としたいとか、日本人なのに外国人の脚の長さになりたいとか・・・。
私なら、広いおでこを狭くしたいとか(笑)。

変えるのが人間の体である以上、現実的に解決が無理な場合はお伝えしています。

それでもパーソナルトレーニングを受けていく中で、「自力で変化をさせた」というプロセスは自信につながります。

私は内面の変化とは「自信を持ちかた」がとても大きいと考えています。

笑顔や姿勢、歩き方といった外見にも大きな影響を出すことも・・・。

克服よりも、向き合うこと。
一度試してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

日本初の下半身ダイエット特化のパーソナルトレーニング

営業時間 月~金 9:00~21:00 土 9:00~18:00
 
定休日 日曜

場所 愛知県名古屋市中区栄3丁目23-12 ハイライク栄ハイツ502

リフィットのホームページ http://www.refit-nagoya.com/

最寄駅 矢場町駅徒歩5分 栄駅徒歩7分
・料金表
・リフィットへの交通案内
・お客様の声
・トレーナープロフィール
・体験の問い合わせフォームはこちら
・TEL:052-228-6400
(つながらない場合は、留守電に用件とお名前を残してください)

●名古屋市市営地下鉄 名城線 東山線 名鉄瀬戸線より好アクセスです 
栄 矢場町 上前津 大須 伏見 丸の内 久屋大通 錦 などからお越しいただけます
●ヒップアップ、太ももやせ、脚痩せ、下半身やせ、足やせ、O脚改善

コメントは受け付けていません。