お尻の筋肉痛が出るのはちゃんと動けている証拠です

こんにちは。名古屋のO脚改善・下半身ダイエットトレーナーの佐藤です。

昨日は同じトレーナー仲間と情報交換をしました。

違う視点に触れると、お客様にどうやって教えるとわかりやすいか?というヒントになりますよね。

そこで、出た話題はダイエットの考え方。

細いだけ、やせるだけでは自分にとって最高の身体になれるとは限りませんからね。

食事制限をして、辛いトレーニングをする事は我慢にガマンを重ねることでもあるので、正直長続きはしないよねって話で落ち着きました。

 

お尻の筋肉をしっかりと使えるようになれば、太ももは細くなります。

こんなトレーニングでも、お尻と内ももの筋肉だけが効いてくるくらいでOKです。

お尻の筋肉が使えないということは、どこかの筋肉を代わりに使わないといけませんからね。太ももの筋肉、特に前と横側は放っておいてもどんどん使われます。

全身の筋力のバランスが悪いと、体重や体脂肪がそれほど多くなくても

「イマイチ脚がキレイじゃないなぁ・・・」

ってなってしまいます。

トレーニングでお尻の筋肉が上手に使えると、二日間くらいは筋肉痛がバッチリ(笑)

しっかり食べて、身体が元気に動けば、気持ちも明るくなってきますよ!


名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

体験のお問合せはこちら問い合わせフォーム青

コメントは受け付けていません。