痩せたいなら筋トレは毎日やってはいけない3つの理由

twitter上で話題になったNHKの「みんなで筋肉体操」のように、筋トレすることが一般層に受けると判断され、ウェブ上で拡散されている現状はとても良いことだと思います。

カッコよさだったりファッションの一部としてのトレーニングをする女子だって珍しくありません。

ただし、それでも「思い込み」の力は強力ですね。

その一つが「筋トレは毎日やらないといけない」と言う思い込みです。

先日もお客様とそんな話になったので、

「体脂肪を落とすのが目的なら、ちゃんとやれば週2回くらいでも大丈夫ですよ」

と言うところからアドバイスをしました。

筋トレが世間に受け入れ始めている感覚はあるけど、認識としてはまだまだこんな感じです。

こういうことを懇切丁寧に説明できる人が周りにいるかいないかは本当に大きいなと思います。

 

まず、筋トレが体脂肪を落とす効果について。

筋トレをすると、筋肉の温度が上がることと、運動で筋肉そのものが傷ついたのを修復させるために運動後の24~48時間は消費カロリーが増えることが分かってます。

じゃあ毎日やればいいのでは?となるのですが、そこはちょっと待ってください!!

極端な例ですがホディビルダーの様なトレーニング上級者でも週6回が限界だったりします。
しかも体の一か所だけを徹底的に追い込むのを週に6日やったりしますから、初心者がいきなり上級者と比較をしてはいけません。

当店では体脂肪を落とすことが第一目的になることは少ないのですが、

「もうちょっと自宅でも頑張りたい」
「24時間営業のフィットネスクラブにも週一回通ってます」

となれば応援したいのが人情です。

前提が「筋トレ未経験の初心者で目的は体脂肪を落とすこと」であるなら筋トレは週2回で良いと思います。

その理由は主に以下の3つ

  1. 筋肉は休まないと回復しない
  2. トレーニングフォームの習得には期間がかかる
  3. 種目数が少ないと一か所の筋肉にダメージが集中してしまう

それぞれについて解説していきます。

1.筋肉は休まないと回復しない

筋肉は鍛えることで強化されますし、休むことで回復します。

以前ライザップの指導風景がテレビで放送されてたのを見て、筋トレ未経験の人が始める前提だと考えられるので、週2回を上半身と下半身の日とそれぞれ別の日に行っていると推測しています。

食事指導の内容は基本的に我慢なのでその後リバウンドしても仕方ないのですが、筋トレの内容自体は体脂肪を落とすことに特化した内容だと感じています。

ストレッチとかは毎日やっても良いですね。僕のO脚改善の指導でも「このストレッチは毎日やってくださいね~宿題ですよ」とよく言っています(笑)

2.トレーニングフォームの習得には期間がかかる

時間ではなく、期間と言う言葉を選択したのには理由があります。

例えばスクワットのフォームを30分かけてしっかりトレーナーに教えてもらったとして、そのフォームを翌日完璧に再現することってなかなか難しいと思います。

もちろん、トレーナーの教え方に差があると言われればそれまでですが・・・。

例えば習字やピアノのような習い事も週一回教えてもらって、自宅でも少し練習してまた次の週先生にレッスンをしてもらうのが「習い事」の例としては一般的ではないでしょうか?

仮に初心者が週に6回、バッチリ効かせる筋トレをするとしたら、そんなにあまりたくさんの種類のトレーニングをこなすことすら困難です。

例外があるとしたら毎回トレーナーがつくことですが、あまり一般的でもありません。

3.種目数が少ないと一か所の筋肉ダメージが集中してしまう

2ともつながるのですが、同じ種目ばかり繰り返していると同じ筋肉しか鍛えられなくなります。

それを避けるために、出来るだけたくさんの筋肉が使われるようなトレーニング種目を選ぶことになるのですが、動きが少し複雑な分やはりトレーニングフォームの習得に期間がかかります。

仮にトレーニングフォームが完璧だとしても、トレーニングでの体脂肪の減少のためには筋肉にダメージを与えることも重要なため、行き過ぎればケガの原因にもなりかねません。

 

筋トレ初心者前提と書きましたが、久しぶりに運動を始める人も筋肉自体は弱っていることがほとんどです。

いきなり上級者の極端な例を見て「こうじゃないといけないのか~!!」と思わないでくださいね。

週2回でもガッツリやればしっかり筋肉痛が来ます。誰だって最初は初心者なのですから焦らず、少しづつ継続していきましょう!!

Twiterはじめました。

ややプライベート多めですけど、フォローしてくれたら泣いて喜びます。
https://twitter.com/sth_sin

体験のお問合せはこちら
名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

問い合わせフォーム青

コメントは受け付けていません。