忘年会シーズンでも、体重増加は怖がらなくても大丈夫!!

名古屋の下半身ダイエット専門のパーソナルトレーナー
佐藤です。

当店は本日12月28日で仕事納めとなります。
お客様と会えないだけで、やるべきことはたくさんありますが(泣)

 

さて、今年のトレーニングを終えたお客様、S様ですが、
忘年会シーズンにも関わらず、
体重が来店以来一番低くなっていました。

dsc_9136

ちなみに、彼女はご覧の通り、
50kgのバーベルを理想的なフォームで持ち上げられる
お尻の筋力も身に着け始めています。

もうすぐ、バッチリ変化したBEFORE→AFTERがお見せ出来ると思います。

忘年会シーズンでも過去最大の体重減ができた理由

さて、忘年会シーズン、新年会シーズンぼ佳境といった感じですね。

そんな中でも写真のS様は順調に体重が減り始めています。

その最大の理由は「自分の都合を最優先にしたから」です。

自分の都合・・・つまり

  • 自分の理想的な体型になる為に何をしなければいけないか?
  • その為に必要な行動は何か?

と言うのを考えていただきました。

そうすると必然的に優先度が低いお付き合いは減っていきました。

 

人づきあいが悪いなぁ・・・
何て思われるかもしれませんが、

そうやって思う人は
Sさんのことをあまり知らないか、
変わろうとしているSさんを良く思っていないか、

いずれにせよ、
「なりたい自分」の方が大事!
と本人が思うことで行動が変わって体重が減ります。

 

これだけ聞くと、Sさんは宴会に行かなかった!となりそうですが
実は週に1回くらいは会社関係で飲み会に行っています。

その度に
「いや~、飲み会にいっちゃって体重が・・・」
と言っていたので、必要以上に怖がることもない!

と言う事実も併せてお伝えしました。

体重増を、必要以上に怖がる必要は無い!

当然ですが、たくさん食べれば体重は増えます。

ですが、
増えたものが全て体脂肪か?
と言うとそれは違います。

飲み会の翌日に体重を測るのなんてイヤに決まっています。

さらに怖いのは、そこで頑張って来た気持ちが切れて
暴飲暴食に走ることなのです。

だから、次の日の食事を抜くなんてこともしなくてOK。

普段の食事に戻しましょう!
普段の食事が太らない食生活であれば全く問題ありません。

体重が増えとしても、その内容は?

例えば、たくさん食べた次の日の朝は、
体重が増えていますよね?

では、それが全て「体脂肪に変わったか?」というと
それは人間の身体の構造上、有り得ません。

食べ物の重さの50%は水分ですし、
体脂肪に変換するにも時間がかかるからです。

特に宴会や居酒屋となると
味が濃いものやお酒。

結果的に塩分、糖分がたっぷり含まれるわけですから、
当然体内に水分が溜まりやすくなります。

お酒を飲めばアルコールによっておしっこが出やすくなりますから、
仮に飲むばっかりで、食べなかったら体重が減るかもしれませんが・・・。

また、胃に入った食べ物が大便として身体の外に排出されるまで
消化が良い食べ物でも24時間近くかかります。

その24時間以内に汗などで水分が出たり入ったりするので、
正確な計測は難しいのですが、一時的に増えた体重が全て体脂肪に
なっているということは無いのです。

まとめ

・飲み会の誘いがあっても、自分の都合を最優先する
・体重増は必要以上に気にせず、いつも通りの食事に戻す

下半身ダイエットを成功させたい人は、是非このマインドを身に着けてくださいね。


名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

平日夜の指導枠が1枠空きました!

土曜の指導枠は満席です。

上記に時間帯にトレーニングをご希望の場合は
【順番待ち】
とさせていただいております。

 

問い合わせフォーム青

コメントは受け付けていません。