足痩せにストレッチが欠かせない理由

地震の影響による北海道の停電がほぼ復旧したようです。個人的には冬でなくて本当に良かったと思っています。

冬は確実に訪れますからね。それまでに全域の通電が復旧して欲しいです。

さて、O脚改善や太ももやせ、ふくらはぎ痩せを実現していく上でほとんどの人に起こっているのが

「お尻を使って歩けていない」

と言う状態です。

例え歩幅を広く大股で歩こうがウォーキング教室に通ったとしてもお尻を意識して動かすことが出来ない人の方が多いからです。

これはもう、鍛える以前の問題。

まずは意識できる状態に体の状態を整えることの方が優先順位が高いということです。

 

お尻が上手く使えない理由は大きく二つ。

1:太ももが硬くて、お尻の筋肉に力が入れられない

2:お尻の筋肉がどこにあるか分からない

この二つです。

まず太ももが硬いとどうなるか

お尻の筋トレをやっても太ももの裏側や腰の方が先につかれてしまうのも、前ももが硬いのが一因です。

そうであればまずはこのように前もものストレッチと・・・。

太もものつけ根を伸ばしましょう。

片方60秒ずつ3セット、毎日やれば柔らかくなっていきます。

お尻の筋肉がどこにあるかは実際に触って位置をチェック

写真のように鍛えたい部分を自分で触って、鍛えるべき場所を確認してみましょう。

出来るだけ足をあげて、お尻が少し膨らむのを確認します。

意識することが苦手な人も実際にはいます。そういう場合は鍛えたい場所を触りながら筋肉や骨がどこにあるかを確認しながらトレーニングをするとだんだん意識できるようになります。

 

ここまでできたらお尻のトレーニングをはじめて見ましょう。

普段運動不足であれば、ストレッチだけでも気持ちが良いですし、だんだん動きも良くなってきます。

ストレッチで動きやすい身体を作ってからトレーニング、と言う流れを意識してみてくださいね。

 

Twiterはじめました。

ややプライベート多めですけど、フォローしてくれたら泣いて喜びます。
https://twitter.com/sth_sin

体験のお問合せはこちら
名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

問い合わせフォーム青

 

コメントは受け付けていません。